その他エンターテイメント

♪ぼいふぇち♪

3人の発行者が男性声優さんに関する雑談、小説(連載、読み切り、前後編もの、前中後編もの)、KM、画像提供、情報提供等を配信します。

メルマガ情報

創刊日:2017-09-08  
最終発行日:2018-12-14  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

♪ぼいふぇち♪連載小説

2018/12/14

King of Prince(第2話/平川さん微裏あり)
何を言われたか知らないクラスメイト達はキャーキャー騒いでいるけど、私の顔は色んな思いが混ざってひきつった状態。

それもまた平川会長を喜ばせたみたいで手を握られ生徒会室に向かって歩き出されてしまう。

わざわざ1年〜3年の全クラスの前を通ってから4階にある生徒会室に行った為、キャーだのギャーだのという声で耳は痛くなるし、平川会長の笑顔は怖いし、着いた時には私のメンタルは疲れきっていた。

ちなみに。秘書の神谷先輩は平川会長の靴が汚れないよう先回りして物が落ちていないか確認後に廊下を雑巾がけしたりしていた。超人的な速さで。

「お、花岡。今日もKingと仲良く…」

「仲良くないです!鈴木先輩!!毎日毎日会議ノート開いてお菓子食べるのやめてください!谷山先輩は先生を生徒会室に連れ込んで口説かないでください!」

「仕方ねぇなぁ。悪いな、センセ。花岡ちゃんの頭から角が出そうだから職員室に行ってくれ」

「King、どうぞ」

「神谷先輩!また無駄に豪華な椅子を持ち込んで!!学校ので問題ないですから片付けてください!!」

「あははっ!」

「平…Kingも笑ってないで今日の議題の資料に目を通してください!!」

メンタルが疲れきった状態でも生徒会室の扉の向こうの様子を見たら口を開かずにはいられなくて。

血管が切れるんじゃないかってくらい声を張り先輩方に注意していく。

ちなみにこれも平川会長が教室まで迎えに来たのと同じく副会長に任命されてから毎日続く私の行動。

「さて!今日は来月に迫ったクリスマスダンスパーティーについて話そうか。亜紀ちゃんは今回が初だからどんなものか説明しないとね。かみちゃ」

「はい、King。コホン…クリスマスダンスパーティーっていうのは昨年Kingが生徒会長に任命されてから開催された全教師、全生徒参加で、Kingのお言葉の後に乾杯、そして立食形式での食事後、最後は男女でペアを組みダンスをするんだよ。ペアは男子からの申し込みを女子が受けることで成立する。踊れるのはペアになった相手とだけだけど、僕達生徒会メンバーには誰でも申し込めば1曲だけ踊ることが可能。ちなみに去年Kingに女子からの申し込みが殺到して1曲ずつ踊るわけにいかず5曲で入れ替わり立ち替わり50人と踊ったんだ。今年は君という紅一点がいるし、申し込みを断られた男子が殺到するかもね。こんなとこで説明は出来たと思うけどわかった?」

「はぁ…」

平川会長にしか敬語や丁寧語を使わない神谷先輩は事務的にクリスマスダンスパーティーについて説明してくれる。ちなみに“かみちゃ”というのは平川会長だけが呼ぶニックネーム。鈴木先輩は“たちゅ”で谷山先輩が“きっしょん”。私は初対面から“ちゃんづけ”で名前呼びをされてる。

ただ、神谷先輩の説明があまりにも事務的過ぎて声の強弱もなかった為に睡魔が襲ってきて内容は右から左に流れてしまった。

パーティーが全員参加ということと、最後にわかった?と訊かれたことしか頭に残ってなかったけど神谷先輩の“二度は言わないよ?”という満面の笑顔に負けて私は首を縦に振ってしまう。



Next Week

最新のコメント

  • コメントはありません。