税金

移転価格入門

移転価格対策専門事務所である「押方移転価格会計事務所」の公式ブログ「移転価格お役立ち情報」から厳選した記事をメールで配信します。

全て表示する >

【押方移転価格】連鎖取引とは

2018/01/22

連鎖取引とは、複数の国外関連者が介在する一連の連続した取引のことです。


例えば、日本本社が海外子会社Aに部品aを販売し、
海外子会社Aは部品aを原料として製造した半製品bを海外子会社Bに販売しており、
海外子会社Bは半製品bを元に製品Bを製造し第三者に販売しているケースであれば、


日本本社?海外子会社Aと海外子会社A?海外子会社Bの国外関連取引は、
製品Bを製造・販売することを目的とした一連の連鎖取引ということになります。


移転価格分析において、
比較対象取引が見いだせないなどの理由により利益分割法を適用する場合、


原則として非関連者間に挟まれた取引全体を検証対象としますが、
利益率検証等により移転価格上の問題がないと認められた部分については、
利益分割法の対象範囲から除外することが可能です。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-08-23  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。