住宅・不動産

システムキッチンを創っていた男のガチお役立ち話

某大手住宅設備メーカーの子会社でシステムキッチンを14年間に渡って創り続けた男が、新築やリフォーム時におけるプランニング、現場ウラ話、トラブル体験などを語ります。立派なキッチンを創りたい人はぜひ読者登録を。

全て表示する >

【SKガチ話 第26号】 キッチンハウスのキッチンリフォーム

2017/11/14

SK太郎です。


システムキッチンの具体的なメーカーを挙げて、リフォームについて
偉そうに意見するシリーズ第六弾です(笑)。

これまで、

1.ニトリ
2.タカラスタンダード
3.クリナップ
4.LIXIL
5.パナソニック
6.トクラス

取り上げました。


そして今回は、キッチンハウスです。

この回から、独立系キッチンメーカーが登場します。
オリジナリティあふれるキッチンメーカーが、日本にはたくさん
存在しています。


このメルマガを機会に、大手メーカーとは違った雰囲気を感じ取って
もらえると嬉しいです。

私自身も興味津々です。



最後に結論付けとして、5段階評価したいと思います!!


では、スタート。



■今号のポイント

・キッチンハウスのシステムキッチン

・リフォームに使えるの?




------------------------------------------------------


●キッチンハウスのシステムキッチン


キッチンハウスは、オーダーメイドのシステムキッチンを製造販売
している会社です。

開発・製造・販売・施工と一貫したキッチン事業が強みです。



私も、こういう創造性豊かなキッチンメーカーで働きたかった!!

元の職場は封建的で歴史とブランドが邪魔してry)



愚痴は何も生まないので切り替えますが、オンリーワンのキッチンを
望むならキッチンハウスのショールームへ。

大手メーカーは、カタログに掲載してある商品を組み合わせること
からスタートしますが、キッチンハウスの場合は、ベースの間取りの
プランニングからスタートします。


家事を考えたゾーニングからスタートするんですね。



ここが大手と一番の違いです。


キッチンはパズルのようにキャビネット等の部材を組み替える事が
可能なのでシステムキッチンと呼ばれるわけですが、キッチンハウスは
サービスの概念として商品単体を売っているのではなく、スペース全体
のコーディネートを売ってると思ってください。



なのでショールームの来店は必須です。

ホームページには値段が書かれていません(汗)
だってオーダーメイドだから。



キッチンのリフォームの予定があって、ガラッとキッチンのイメージを
変えたいなら、キッチンハウスはうってつけです。

ただし、予算はしっかりキープです。


高級キッチンですからネ。
とは言え、べらぼうに高額ではありません。

あくまでも相対的に高級市場をメインに展開しているということです。



ちなみにキッチンハウスは、高級マンションのリノベーション、
注文住宅は特に相性が良いです。

超おすすめです。



一度、出張の際に福岡のショールームに行くチャンスがあったんです。

だがしかし、他社の偵察と思われたくなくて、敷居をまたぐ事は・・。




「またぐなよ・・またぐな・・またぐなよ・・・」



某有名レスラーの名言が聞こえてきますが、それほど畏れ多いと感じた
メーカーでしたね。


ヘンな話、ホントにツボにハマるデザインのキッチンを目撃すると、
ずーっと鑑賞したくなりますよ。

キッチンというオブジェなので、使いたくないという感情が沸きます(汗)




●リフォームに使えるの?


もちろんです。


リフォーム、マンションのリノベーション、注文住宅、店舗など
キッチンの全部についてこだわりたいならキッチンハウスです。



自由度がめちゃめちゃあります。


これだけ自由度が高いと、設計がまとまったときは、きっと
ヘトヘトですよ(笑)

軍師が戦略と戦術を練りまくるがごとくって感じでしょう。




では、評価に入りましょう。


【5段階中 4】



きっとですね、一般の方は、

・高級路線
・自由度が高い(つまりは素人は対応し辛い)
・オーダーメイド

という点で、ひっかかるのかなあと思います。


言い換えれば、業界経験が無いと、ちっとショールームにふらっ
とは行けないかもしれません。



しかし、ショールームは予約制で、知らない事は知らないと
正直に申告すると、きっちりと対応してくれるはずです。

話を聞くだけでも、相当に勉強になると思いますので、キッチンの
別世界を知りたいなら、飛び込んでみては如何でしょうか。




------------------------------------------------------


いろいろとしゃべりましたけど、

本日はココまで。




キッチンハウスについての話、面白かったですかね。







それでは、ご購読、ありがとうございました。

次回も、よろしくお願い致します。



SK太郎


------------------------------------------------------

解除用メールアドレス 
us-200240@mc.melma.com

空メールを送るとメルマガ購読の解除ができます。

------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-08-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。