住宅・不動産

システムキッチンを創っていた男のガチお役立ち話

某大手住宅設備メーカーの子会社でシステムキッチンを14年間に渡って創り続けた男が、新築やリフォーム時におけるプランニング、現場ウラ話、トラブル体験などを語ります。立派なキッチンを創りたい人はぜひ読者登録を。

全て表示する >

【SKガチ話 第15号】 システムキッチンのカウンタートップのお話

2017/09/04

SK太郎です。


日曜日は、ゆっくり過ごせましたか?

メルマガも日曜日と祝日は、お休みということにしました。



さて、システムキッチンの細かい部分にスポットを当てた
話をしてくシリーズに突入しています。

よりマニアックな情報をお楽しみに。



業界関係者の方は、つまらない内容かも知れませんが
新商品情報あったら告知するので、ご連絡を。




■今号のポイント

・人工大理石と人造大理石は違うよ

・ステンレスはオシャレだ

・メーカー


では、スタート。

------------------------------------------------------


●人工大理石と人造大理石は違うよ



システムキッチンの天板をカウンタートップと言います。

パッと見ると、目線の位置は丁度カウンタートップに向くので
第一印象を決定付ける部材でもあります。



さて、このカウンタートップ。
ステンレスがいいのか人工大理石がいいのか、素材論争は
今でもあるでしょうね。。

それ以前に、人工大理石と人造大理石は、どう違うのか、
という疑問もあるのではないでしょうか。



簡潔に言いますと、

・人工大理石 → 素材から何から天然ものは入っていない
・人造大理石 → 一部天然素材を使用している

ということです。



樹脂素材の成型品なので、金型による量産になります。

ビルトイン調理器具やシンク取付のための穴加工は、
成型が終わってから機械でくり抜きます。


その後に、シンクを取付たり、研磨、検査、梱包を経て
出荷されます。



くり抜いた時に出る端材が勿体ないので、サンプル用に
30cm角に再加工したりしてましたね。




●ステンレスはオシャレだ


ステンレスのカウンタートップは、実はおしゃれなんです。


カタログなどでも紹介はされていると思いますが、

・エンボス
・ヘアライン

といった仕上げ方があります。



ヘアライン仕上げはきれいですよ。

ただ、個人的に残念だなと思う間は、ステンレスの
カウンタートップにマッチする扉のカラーが少ないのです。


だからこそ、オールステンレスのシステムキッチンが
際立って美しいとも言えるんですけどね。

近未来的で、清潔感はピカイチです。




ステンレスカウンタートップの素材は、SUS304が主流です。

18-8ステンレスとも言われてます。
クロム18%程度、ニッケル8%程度の配合によって
作られているステンレス鋼板というのが名称の理由です。


もちろん細かく言えば、種類はたくさんあるのですが、
あくまでもシステムキッチンのカウンタートップで重用
されているということです。


耐食性にすぐれて溶接などもしやすい鋼材です。


カウンタートップとして使うためには、キャビネットとの
木ねじ固定のために厚みのある合板を裏打ちしています。



●メーカー


恒例のメーカー紹介です。


・デュポンコーリアン
・アイカ工業
・クラレ
・ノーブルライト


といったところが人工大理石カウンタートップでは、
実績と知名度では優位性があるでしょうかね。



しかし、システムキッチンは、個別の部材を組み合わせて
出来上がるわけですから、コーディネートと創造性を
併せ持って設計することが肝心です。




------------------------------------------------------


いろいろとしゃべりましたけど、

本日はココまで。




カウンタートップの話、面白かったですかね。


異色の存在としては、

・タイル
・天然石
・メラミン

ですが、特に天然石カウンタートップの案件は、大変でした。



重い、運びにくい、(価格が)高いの3拍子です(汗)

しかもメンテナンスが大変です・・・。




御影石の美しさには惚れ惚れしましたが、正直、正直・・・

システムキッチンには使わない方が良いかなあ(汗)



それでは、ご購読、ありがとうございました。

次回も、よろしくお願い致します。



SK太郎

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-08-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。