住宅・不動産

システムキッチンを創っていた男のガチお役立ち話

某大手住宅設備メーカーの子会社でシステムキッチンを14年間に渡って創り続けた男が、新築やリフォーム時におけるプランニング、現場ウラ話、トラブル体験などを語ります。立派なキッチンを創りたい人はぜひ読者登録を。

全て表示する >

【SKガチ話 第14号】 システムキッチンの混合水栓のお話

2017/09/02

SK太郎です。


システムキッチンの細かい部分にスポットを当てた
話をしてくシリーズに突入しています。

よりマニアックな情報をお楽しみに。



業界関係者の方は、つまらない内容かも知れませんが
新商品情報あったら告知するので、ご連絡を。




■今号のポイント

・シングルレバー混合水栓

・浄水機能はあったほうが良い?

・メーカー


では、スタート。

------------------------------------------------------


●シングルレバー混合水栓


蛇口をひねる・・・。



しばらく聞いてないフレーズです。
すっかり減っちゃいましたよね、手回し(バルブ式)で水や
お湯を出す水栓は。


公衆トイレだって、センサー感知式の水栓がある時代。


公衆衛生上から考えると、センサー感知式は合理的
ですね、不特定多数が使う場所では。



システムキッチンにおいては、水栓金具は圧倒的に
シングルレバー混合水栓が採用されています。

レバーを上げるとジャーっと出る、上吐水というやつです。


※上吐水 ⇒ 読み方は「うえとすい」



なぜ、上げるとジャーっと出る仕組みにしたのか、
ご存知ですかね。

これはモノが落下して、レバーに偶然接触しても、吐水
されないための配慮です。


無人の状態で、何らかの不可抗力でモノが落ちて、水が
出っ放しというトラブルも防げます。
あり得ないと思うかもしれませんが、結構、あるんです。


吊戸棚の下にパイプ棚と取り付けて、無造作に鍋類を
置いてたりすると、スルッと落ちてレバーにガンっとね。



しかし、とある出来事があってから、一斉に上吐水に
なった経緯もあるんですよ。

あの阪神大震災です。


モノが落下する際にレバーに接触して、水が出っ放しに
なる現象が多発したと言われています。
それによって、上吐水が標準的な仕様になりました。



●浄水機能はあったほうが良い?


うーん、これは良いかどうかではなく、必要だと感じたら、

・浄水機能付きシングルレバー混合水栓
・ビルトイン浄水器
・据置タイプの浄水器

のどれかを選べば良いですよ。



意外とですね、ビルトイン浄水器も売れてました、当時は。

シングルレバー混合水栓の反対側に浄水器用の水栓を設置して、
浄水器本体はシンク下に置くタイプです。


シングルレバー混合水栓がホース付きタイプだったら、
シンク下の収納スペースは確保し辛いですけどね。



混合水栓に、市販の浄水器を取付する際は、吐水口との
取り合いには要注意です。



●メーカー


私が現役の頃は、分譲マンションで圧倒的な採用数を
誇ったのはタカギです。

浄水器内蔵のシャワー付きシングルレバー混合水栓が
爆発的にヒットしたんですね。
恐らく今でも浄水器内蔵タイプではトップシェアのはずです。

元々は散水用の蛇口で有名なんですよ。


ちなみにウチの自宅もタカギ製です。



混合水栓も一応は、グレードと言いますか、高級品も存在
するのですが、

・グローエジャパン
・TOTO

こちらは高級品路線です。



デザインも凝ってますよ。


よく見かけるのは、タカギの他に、

・KVK
・三栄水栓
・LIXIL(INAXブランド)

になりますかね。


名前を出したメーカーで、国内の8割は占められてるのでは
ないかと推測してます。

ただしホームセンターに置かれているメーカーは調査不足で
わかりません、すみません。


それを差し引いて8割と推測しました。



蛇口ひとつとっても、システムキッチンの印象がガラッと
変わりますので、納得できるものを選んでくださいね。



------------------------------------------------------


いろいろとしゃべりましたけど、

本日はココまで。




混合水栓の話、面白かったですかね。


混合水栓を始め、つい蛇口を「カラン」って言うので、
家族から「?」という反応をされることがあります。

業界関係者だと理解してもらえる、あるある話かと・・・。


その他の「あるある話」としては、キッチンの水栓に
関しては、ホース付きは必要か不要か論。

ビローンと延ばして、シンクが洗える利点はありますが、
使う頻度は多くないんですよね・・・。



ホースが劣化すると水漏れにもなりますし(汗)


まあ、これも、お好みということで。




それでは、ご購読、ありがとうございました。

次回も、よろしくお願い致します。



SK太郎


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-08-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。