住宅・不動産

システムキッチンを創っていた男のガチお役立ち話

某大手住宅設備メーカーの子会社でシステムキッチンを14年間に渡って創り続けた男が、新築やリフォーム時におけるプランニング、現場ウラ話、トラブル体験などを語ります。立派なキッチンを創りたい人はぜひ読者登録を。

全て表示する >

【SKガチ話 第13号】 システムキッチンのレンジフードのお話

2017/09/01

SK太郎です。


システムキッチンの細かい部分にスポットを当てた
話をしてくシリーズに突入しています。

よりマニアックな情報をお楽しみに。



業界関係者の方は、つまらない内容かも知れませんが
新商品情報あったら告知してもいいかも。




■今号のポイント

・レンジフードの役割

・シロッコファン全盛

・レンジフードメーカーと言えば


では、スタート。

------------------------------------------------------


●レンジフードの役割


今更感ありありですが、換気扇って言うぐらいですから、
調理やガスの燃焼によって出てしまう、

・湯気
・油煙
・ニオイ

などを室外に逃すことにあります。


そして最も重要なことは、酸素不足が引き起こす不完全燃焼
による一酸化炭素中毒の予防です。



ガスコンロ使用時は燃焼時に酸素を必要とします。

昨今の住宅は気密性が高いですから、換気扇を回さずに
燃焼していると酸素が不足して不完全燃焼を引き起こす
可能性が高まります。


だからレンジフードで強制換気するんですね。



今はガスコンロに火をつけると、連動してレンジフードが
動きだすシステムがあります。


これはリンナイのガスコンロと、後ほど出て来るレンジ
フードのトップメーカーだけがやってるコラボ商品。

ガスコンロの操作パネル部分から、赤外線を人体に反射
させてレンジフードに反応させてON/OFFするんです。



なかなか画期的ですよ。



●シロッコファン全盛

レンジフードの構造と言いますか、ファンの形状は

・プロペラ
・シロッコ

と家庭用キッチンなら、この2種類ですかね。


プロペラファンは、誰もが見たことのある、3枚から数枚の
羽根を回転させるタイプ。


シロッコファンというのは、縦長の細い板状の羽根を
筒状にしたもの。

吸引力があるのでダクト排気に向いてるんですね。

逆にプロペラファンは、直接、屋外に排出できる時に
使います。



シロッコファンだと、極端な話、排気ダクトを繋ぐ事が
出来れば、居室内のどこにでも設置できます。
だから様々なレイアウトが可能なシステムキッチンに
有効なんですね。

音も静かだし、屋外が強風であっても、全く影響受けない。


気密性の高い住宅であっても、しっかり換気してくれるので
システムキッチンにはシロッコファンのレンジフードは
マストと考えてもいいですよ。




●レンジフードメーカーと言えば


シロッコファンのレンジフードなら富士工業一択と言っても
過言ではありません。
間違いない製品を出してます。


と言うか、富士工業製以外見たかなって、他社を思い出せない
ぐらいです。
私が現役の頃は、トラブルもゼロだったような・・・。


富士工業を知らないキッチン関係者はモグリです。

というぐらい品質、シェアともトップの会社です。



エンジニア志望の方は、富士工業は狙い目ですよ。

理系の学生は、ぜひ。



------------------------------------------------------


いろいろとしゃべりましたけど、

本日はココまで。




レンジフードの話、面白かったですかね。


レンジフードのおすすめカラーは、シルバーですね。
キッチン自体が明るく見えます。


ダークカラーで統一したいとしても、シミュレーションで
シルバーにしてみてください。
アクセントカラーとしてカッコイイです。






それでは、ご購読、ありがとうございました。

次回も、よろしくお願い致します。



SK太郎

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-08-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。