車一般

自動車ランニングコスト

自動車ランのングコスト
https://car-life.adg7.com/
の更新情報をいち早くお届けします。

全て表示する >

【自動車ランニングコスト】リレーアタック対策

2019/04/23

リレーアタック対策

リレーアタック対策をホームページで読む

リレーアタックをご存知でしょうか?車を壊すことなく車盗難する方法で、しかも数秒でできるため簡単に盗まれてしまいます。
対象となる自動車はスマートキーシステムの搭載車です。キーをポケットに入れておけば鍵を差し込んだりすることなく、ドアを開けたりエンジンをかけたりできる車のことで、鍵を差し込んでエンジンをかけるタイプの車は大丈夫です。
このスマートキーシステムは微弱な電波常に出し続けています。この電波をキャッチした状態ならばドアを開けたりエンジンをかけたりできます。電波が届く範囲は2m〜3mぐらいでしょうか?実際ちょっと離れたところにキーがあるとドアを開けることができません。
この微弱な電波をリレー(中継)増幅して車を盗むのがリレーアタックです。その対策を検証しました。

犯行方法

テレビでも放送されて一時話題になりましたが犯人は自宅に停めてある車を狙っていました。
・リレー中継機をもって自動車の持ち主の家の玄関にちかづく。
・スマートキーの電波をキャッチして増幅する
・運転手役の犯人がドアを開けエンジンをかける
・そのまま、中継役を車に乗せて立ち去る
といった、とても簡単な方法で車を盗み出します

実際、カフェで休憩中でも電波を取り出せれば自動車を盗むことが可能で休憩が終わって車に戻ったら車が消えていたなんてこともあるようです。

アルミ缶対策は有効か?

対策としてはキーからの電波を遮断してしまえば大丈夫です。よくアルミホイルに包むとかテレビで言っていました。
いちいちアルミホイルで包むのもめんどうなので紅茶の管でどれくらい効果があるか検証です。

テストしたアルミ缶。中にスマートキーを入れます。

効果は抜群です。この状態でもドアは開きません。(助手席側)

蓋を開けていてもドアは開きません。

屋根の上に置いていても大丈夫です。

さすがにこの状態だと開きました(やや反応がにぶかったですが)

ということでアルミ缶は効果抜群です。さらに家の中ではなるべく車から離れた位置にキーを置くようにすれば完璧だと思います。

他の対策

実はキー自体に電波を出さないようにする機能があるそうで、スマートキーのロックボタンを押したままロック解除ボタンを2回押すことで電波を出さないようにできるそうです。
もとに戻すときはロック解除ボタンを押すだけです。トヨタ・スバル車の方法ですがこれもいい方法ですね。

またオートバックスなんかにリレーアタック対策のキーケースもあるのでそういうのもいいかもしれません。特に高級車の方はお気をつけください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-07-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。