健康・家庭の医学

生活習慣病で通院歴20年のオヤジが導く「健康中年養成講座」

20年前に痛風を発症して以来毎月の病院通い。痛風のみならず高血圧・高コレステロール・飲みすぎの肝臓から前立腺肥大まで、今じゃ医者並(?)の健康オタクです。一緒に健康中年になりませんか!

全て表示する >

【睡眠障害は単なる睡眠不足でがない!】

2017/08/05

*************************************


今年は例年より早く暑くなった気がします。熱帯夜で
眠れない状況が続きますね。

7月始めから日中は35度とか夜間でも25度とか普通に
なってましたからね。

エアコンをかけたまま眠れば寒すぎて、エアコンを消せば
暑すぎて眠れないという夜が続きました。


エアコンありなら、なんか乾燥して身体の水分が抜け
切っちゃいそうで、、、

でも、エアコンなしなら汗でびっしょりですもんね。

なんとかなりませんかね。



・・・でも、寝れないのは、もしかして単純に寝苦しい
からというものでもないかもしれません。

特に、このメルマガを読んでいただいたいる方に多い
中高年の方に睡眠障害があるというのは、実は
生活習慣病にも密接に絡む問題なんです。


なぜだか分りますか?

現実的に、7時間以上睡眠をとる方と、6時間以下の睡眠
しか出来ない方は、心疾患の死亡リスクが大きく違います。

そのリスク、なんと6倍です。


また、睡眠障害の方は、グレリンという食欲を増進させる
ホルモンの分泌量が増え、レプチンという食欲を抑制する
ホルモンの分泌量が下がります。

そうなれば当然ながら太りやすい体質になりますね。


また、血圧の変動にかかわりが大きい交感神経と副交感神経の
バランスが崩れやすくなり、高血圧になりやすくなるという
データもあります。


さらには、血糖量を調整するインスリンの働きが低下して
糖尿病になりやすくなるリスクも・・・


これらのデータからは、高血圧や糖尿病などを中心に
生活習慣病へのリスクも高まる可能性がありますね。



ですので、睡眠障害は単なる生活の質を低下させる睡眠不足
に留まらず、生活習慣病と密接な関係があると言えます。


夜中に何度も目を覚ましたり、どうも睡眠の質が悪くて
寝ても疲れが取れないなどという方は、お医者さんに
相談してみるのが良いかも知れません。


とにかく、ぐっすりと眠ることが肉体的にも精神的にも
健康になる秘訣ですね!!




=================================================
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん
『メルマ』      http://www.melma.com/
を利用して発行しています。
メールマガジンに掲載された記事の無断転載を禁じます。
=================================================

=================================================
「健康中年養成講座!」
発行:痛風・高血圧・コレステロールで通院中の晋太郎
ホームページ:http://shisyanoncho.com/
メールアドレス:ad20@szlife.biz
=================================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-07-10  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。