生活の知恵

みかたの生活の知恵

生活の知恵的情報とかで、役に立ちそうなのを、お知らせしたいと思います。

全て表示する >

シャンプーのやり方で、損をしているんだそうです。

2017/08/02

シャンプーのやり方によっては、損をしているって・・・

そんなお話を、先日テレビで、やってました。

なんか、とても勉強になったので。


普通、シャンプーの前にすることっていうと、

シャワーとかで、髪の毛を塗らすっていうことだと思うのですが、

違うんだそうです。



髪の毛を塗らす前にすることがあったんだそうです。

それは、ブラッシングなんだそう。


ブラッシングをすることで、頭皮の汚れを落として、同時に血行の促進にも、繋がっているんだそうです。

ブラッシングは、髪をとかすだけではなかった・・・

「頭皮にしっかりと当てて、ブラッシングすることで、髪の毛をとかすだけではなく、頭皮のケア」の役割があったんだそうです。

※「頭皮にしっかりと当てる」ために、ブラシの先端は、丸いものがいいんだそうです。


さらに、ブラッシングするにも、やり方があるっていうことでした。

・耳の上の部分を、前から後ろにゆっくりとブラッシング。

この付近には、側頭筋という筋肉があって、その筋肉を刺激することで、

頭頂部付近まで、血行が良くなるんだそうです。


・首筋を、下から上に向かって、ブラッシング。

・前髪を後ろに流すようにブラッシング。


ブラッシングを、ほんの数分行うだけで、とても血行が良くなるものなんだそうです。



シャンプーの後には・・・

ドライヤーを使って、手早く乾かすのが、大事なんだそうです。


自然乾燥で・・・っていう方は、間違っているんだそうです。

髪の毛が濡れたまま、放置してしまうと、雑菌が繁殖してしまって、

頭皮にも、髪にも、良くないし、

何より、悪臭を放つようになってしまうんだそうです。


それなので、ドライヤーで、乾かすことで、雑菌の繁殖を抑制することができるんだそうです。

ドライヤーの掛け方としては、80度以上の温風を髪の毛にあて続けると、焦げてしまうんだそうです。

そのため、できるだけ低温の風で、乾かすのが、髪の毛にとっては、いいことなんだそうです。

ただ、低温の風が出るっていうドライヤーは、それなりに高価っていうことで、

家庭にあるような一般的なドライヤーなら、やり方を工夫することで、

低温のドライヤー並みの仕上がりになる方法があるんだそうです。


それは、「温風を10秒当てたら、冷風を10秒当てる」っていう。

これを交互に切り替えながら、乾かすといいんだそうです。

(それ、ちょっと面倒!って思ったのは、私だけ?)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-07-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。