生活の知恵

みかたの生活の知恵

生活の知恵的情報とかで、役に立ちそうなのを、お知らせしたいと思います。

全て表示する >

初回だけのつもりが、いつの間にか「定期購入」になっていた・・・

2017/07/22

ネットショッピングをしていると、

よくあることですが、

「初回のみ」「お試し」っていう文言で、

たとえば、500円とかで、販売されている商品があります。


そのぐらいの値段なら・・・と思って、「初回のお試しだけのつもり」で購入してみると、

次月から、何度も、送られてくるようになってしまったっていう。

それも、安いのは、初回だけで、それ以降は、定額の金額なので、初回は、「500円」だったものが、

「4,000円」とか「5,000円」とか、高価な請求で・・・



で、そのサイトを良く見てみると、

「初回のみ」「お試し」って書いてある、すぐわきに「※」が、小さく書いてあって、

その下のほうにスクロールしたところに、

これまた小さな文字で「※5ヶ月以上の購入が条件です」って、書いてあったとか。


もう、それ、わざとでしょ!って、突っ込みたくなりますが。

でも、そこに、小さな文字とはいえ、書いてあるので、

そこまで、確認をしないで、購入ボタンを押したのが、悪いと・・・



※こういった「初回のみ」とか「お試し」とかといった文言を提示してあるサイトが、全部そういったサイトではなく、一部のサイトが、そういった販売方法をしているということなので、誤解のないように。


さらに、困るのは、インターネット上での購入に関しては、「クーリングオフの適用外」っていうところ。

こういったネット上での購入は、自分が調べて、自分で購入ボタンを押したっていうことで、そうなっているんだそうです。



とはいっても、次の商品が、届いたところで、気がついて、「キャンセルしたい」と申し出たところで、

下のほうに、小さな文字とはいえ「※5ヶ月以上の購入が条件です」と書かれてあったら、

それだけの期間は、キャンセルすることができないことが、起こるんだそうです。



さらに、キャンセルの電話をしても、電話がつながらないとか。

電話に出たけど、外国語で、言葉が通じないとか。

メールでキャンセルしたい旨、通知をしたが、いっこうに返信が来ないなど。


ここまで、来ると、そのつもりで、「初回のみ」「お試し」って、書いてたんでしょって・・・

言いたくなるものですが、すでに、後の祭り状態。


もう、泣き寝入りしかないの?



それが、そうでもなくなるかも・・・

先日「消費者契約法」が、一部改正になったんだそうです。

そこには「定期購入したつもりのない契約は、自動更新不可、途中解約可能」という風になったんだそうです。


おお、そうこなくちゃですよね。

ただし、ハードルが、あるんですね。

そのハードルとは・・・

「契約を続けないという意思を明記した、内容証明付きの書類を作成して、配達証明付きで、送付すること」

オイオイって感じですが。

でも、そこまでしないと、売主側には、対抗できないっていうことなんですね。


何もしないでいると、みすみす、数万円を損してしまうことを考えると・・・



※まずは、消費者団体に相談をするのが、一番いいそうです。

そこに相談をすることで、上記のような内容証明付きの書類の作り方とか、

いろいろなことを、教えて、くれるんだそうです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-07-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。