ダイエット

辛くないガマンしないダイエット

これからダイエットを始める女性に向けた情報を中心に発信していきます。辛い、ガマンが必要だと思われているダイエットも簡単な方法があります。忙しい人でも短時間で終わるような継続しやすい方法を使って、健康的に美しくモテる体になるためのメルマガです。

全て表示する >

辛くないガマンしないダイエット【第18号】

2017/12/10

こんばんは!水沢ハルです。


メルマガをご購読頂きまして、ありがとうございます。

「辛くないガマンしないダイエット」メルマガの作者です。



現在33歳でダイエットに成功してから、細くて健康的な体型を維持しています。



今回は「体内時計の合わせ方」というテーマでお伝えします。

前回は脳と時間に関するお話をしました。



■脳は目覚めてからタイマーのようなものが作動します。

■脳のタイマーに合わせた体内時計を意識した行動はやる気が出やすいです。

■頭を使う仕事を午前中に、夕方は体を動かす仕事が適しています。

■残業を減らして、余裕の出来た時間は趣味に没頭しましょう。

というのが前回のメルマガの内容でした。



今回も辛くないガマンしない方法で体質を変えていく方法として。

「体内時計の合わせ方」についてお伝えします。



前回のメルマガでは脳が快適な時間に合わせた行動をすることで。

効率よく活発に行動できるというお話をしました。



そのために大切なのは、体内時計が合っているということなのです。



これは、乱暴に言うと朝から夕方までは活発。

夜はきちんと眠くなってしっかりと眠ることが出来る。

ということです。



この生活リズムが整うことで体内時計もしっかりと動きます。

脳が求めている行動に合わせた仕事内容や運動と連動させることができます。

連動させることで脳はストレスなく効率の良い仕事をさせてくれます。



まず、大切なことは。

起きる時間を休日も平日も約1時間以内のズレに抑えることです。



こうすることで、脳は起きる時間を記憶して体内時計のリズムを設定します。

その時に重要なポイントがあります。



■二度寝をしないこと。

■夕方に仮眠や座って仕事をしないこと。



この2点だけでも守るだけで、かなり脳にストレスを与えずに快適に過ごせます。

昼間の仕事中の眠気も少なくなりますし、元気な人になれます。



休日は気持ちの良さから二度寝をしてしまいがちになりますよね?



二度寝したときの脳はこう考えるようです。

「目が覚めたのに、まだ寝るの?何時に体内時計をセットすればいいの?」

という混乱状態になってしまうので翌日以降も体内時計がずれてしまいます。



また、帰宅途中の電車や夕食までの間に少し仮眠をしたい時ってありませんか?



そんな時、夕方の脳はこう考えています。

「体を動かすのに最適な時間帯なのに、寝るなんて夜も働くのかな?」



体温の高い体が元気な夕方にを眠ることで、活発な脳を混乱させることになります。



メラトニンと呼ばれる、夜になったら眠くなるという成分がありますが。

夕方の仮眠によってメラトニンが消費されることで、寝つきが悪くなる。

という悪循環にもつながってしまいます。



そんな就寝以外の余分な睡魔を撃退する方法があります。



それは昼食を摂る前に少しだけ目を閉じて仮眠をする方法です。

仮眠をすると、メラトニンという眠たくなる物質が消費されます。



ランチの前に目を閉じることでランチの後のツラい睡魔を軽減することが出来ます。



これは眠くなくても1分程度、目を閉じて深呼吸をして脳を休ませるのが大事です。

そんな簡単なことでも継続すると、脳がどんどん快適に働くようになります。

とてもオススメの方法です。



また、僕は一人暮らしなので実践可能なのですが。

消灯時間を決めてしまうという方法もオススメです。



就寝直前まで蛍光灯の下でテレビを観たり、スマホを操作していると。

脳は夜でも活発に働こうと頑張ってしまいます。



それをリラックスさせるために、できれば常夜灯だけの暗い部屋にする。

または、お風呂の間は脱衣所の電気だけをつけて暗い浴室で入浴する。

という方法で脳に夜が来たことを教えてあげると深い睡眠が可能になります。



僕もこれらの方法を実践してから、仕事の効率もアップしましたし。

活動時間が増えて、さらに痩せやすい体質になっています。



人間本来の「朝は活動し、夜は休む」という原始的な生活は難しいです。

しかし、この原始的な生活に少しでも歩み寄ることで脳は喜んで働くことができます。



脳がしっかりと全身に指令を出せれば、臓器も元気に働きますし。

結果的にダイエットにも役立つ健康的な身体になることができます。



僕は辛くないガマンしないダイエットを推奨しています。

しかし。

健康で元気な身体は心も元気にしますので、運動したくなってしまうかもしれません。

その時は、さらにダイエットが加速する時だと思います。



脳を味方にしてアクティブで痩せやすい体質を目指してください。

そして年齢を重ねても若々しく健康的な身体を手に入れてくださいね。



次回以降のメルマガでは具体的なダイエット情報をお届けします。

長文お読みいただきありがとうございます。


では、また。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-07-05  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。