海外旅行

クルンテープマハーナコーン便り;タイからトラベルアドバーザーがお届け!

微笑みの国「タイランド」天使の都「クルンテープマハーナコーン」からタイのお得なツアー情報、ホテル情報、ゴルフ情報、レストラン情報、スパ情報など盛り沢山にお届け致します!

全て表示する >

タウンハウスを賃貸?

2018/03/09

3月なのにドンよりとした空で雨が降っているバンコクです。
天気が鬱陶しいと気が滅入ってしまいますね。

今日は「住まい」の4回目です。

さて、前回はコンドミニアムでお話ししましたが、
今回は「住まい」の4回目で「タウンハウス」の賃貸についてお話し致します。

「タウンハウス」と言う言葉は日本人には馴染みがありません。
簡単に言うと2階建、3階建の長屋と言ったらご理解頂けるのではと思います。

多くの場合は各フロア1ユニット(1部屋4メートル×8メートル)が多いと思います。
フロアが大きな(48m2)タウンハウスでは区切って2部屋にしているものもあります。
当然、3階程度ですからリフト(エレベーター)は付いていません。
足を痛めている方やご高齢の方には不向きかもしれませんね。

私は一時期タウンハウスを賃貸したことがあります。
かなり昔の話ですが、
タイで起業した時にオフィスも賃貸するので経費的に節約する為タウンハウスを賃貸しました。
1階と2階はオフィススペース、3階を住まいにしてました。
多少改造して2階から3階の階段の所にドアを付けて分離しました。
1階部分には営業関係と受付、応接、
2階部分には経理総務関係と小さな会社にはちょうど良い大きさでした。

一般の方が賃貸しても一戸建てと違い長屋ですのでセキュリティーの面では少し安全でしょうね。
車を所有したい方には良いかもしれません。
多くの場合は駐車スペースもありますので、
コンドミニアムで駐車場が少なく困ることはないでしょう。

タイに来たばかりの方がタウンハウスを賃貸するのはあまりオススメは致しません。
やはりサービスアパートメントやコンドミニアムを賃貸する方が便利ですし、安全です。

長期滞在などで迷ってしまった方はお気軽にお問い合わせ下さい。
あなたの目的や予算に合ったエリアや物件をご紹介致します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-05-15  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。