海外旅行

クルンテープマハーナコーン便り;タイからトラベルアドバーザーがお届け!

微笑みの国「タイランド」天使の都「クルンテープマハーナコーン」からタイのお得なツアー情報、ホテル情報、ゴルフ情報、レストラン情報、スパ情報など盛り沢山にお届け致します!

全て表示する >

ホテル予約サイトの落とし穴

2017/06/02

今日はホテル予約サイトを利用する際の注意点を!

よくご利用の方は充分に理解されていると思いますが、
ホテル予約サイトで予約をされる場合は充分に予約内容、
万が一のキャンセルした場合の条件など、
しっかりと内容を確認して料金を比較される事をお薦め致します。

タイのホテルの場合、
多くのホテル予約サイトでは料金を提示していますが、
VAT(税金)とサービス料が含まれていない場合が多く見られます。
タイのVAT(税金)は7%、サービス料は10%、
合計17%が加算される事になります。

「格安だから17%も大した事ないよ!」と言う太っ腹な方もいらっしゃるかもしれません。
例えば1泊2,000バーツのホテルに3泊した場合はどうでしょう。
3泊で6,000バーツ、それにVAT(税金)、サービス料が合計1,020バーツも加算されます。

これが1泊3,000バーツのホテルならばどうでしょう。
同じように3泊で1,530バーツ加算されます。

よくお客様から「ホテル予約サイトで見たら2,000バーツ、
御社の料金は2,200バーツだけど200バーツ値引きしてくれたら御社で予約するよ。」と。
私は「結構ですよ、同じ条件という事ならば料金は会わせますよ。」
お客様は「では、お願いします。」と。
しかし、弊社でそのまま予約して頂くと3泊で6,600バーツのご請求ですが、
ホテルと同じ条件でご請求させて頂くと7,020バーツ頂戴する事になります。

弊社は正直にお客様にお伝えします。
そうするとご納得頂いた上で予約を頂く事が殆どです。
稀な場合ですが、
ホテル予約サイトでは朝食が付いていなかったけど・・・こんな場合もあります。

全てのホテルが弊社のような現地旅行会社が安いと言う事を申し上げているのではありません。
現地旅行会社はホテルからその時々の特別料金を頂いている場合があります。
また、弊社ではお客様のご予約のボリュームによっては、
ホテルと別途料金交渉をさせて頂く事が多々ございます。

現地旅行会社から見積りを取ると予約しなければ・・・、
そんな事はないですよ。
そりゃぁ、予約して頂けるととても有り難い事です。
現地旅行会社には他にも現地の情報がたくさん詰まってますから、
予約して現地情報をいっぱい引き出して下さい。

良ければお問い合わせ、ご予約お待ち申し上げております。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-05-15  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。