トップ > アート&カルチャー > 歴史・地理 > 妄想の歴史ー謎の民、連子に月を崇める人々

六年前の三月十一日、大地震とともに未曾有の大津波が東日本の太平洋岸を襲いました。筆者の父方、母片の出身部落石巻市北上町十三浜村が直撃の被害を受けてしまいました。二か月過ぎた五月にその部落を訪れた時に影も形もない風景に言葉も出ませんでした。・・・・

RSS


↓今このメルマガに登録すると抽選でAmazon(r)ギフト券プレゼント
新創刊メルマガを応援しよう!プレゼント対象の新創刊メルマガ一覧はこちらから!

メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



太郎右衛門の妄想ー○月○日号

発行日:4/21

 4月12日、君津市が桜の満開の時期を迎えているころ、満を持して東日本大震災による被害からの回復状況を見聞すべく、海道を選択して出発しました。例年は新幹線で仙台に行って仙台でレンターカーで巡回するか、マイカーで首都高を通って最後まで高速道路を最大限利用して取材目的地に向かっていたのですが今回は千葉県北部から茨城、福島、宮城の海岸の一般道路を往復するというかなり冒険心を持って臨みました。特に大熊、双葉、浪江南相馬など被災地帯の現状はどう復旧しているのか自分の目で確かめてみたかったのです。つまり、ナビゲーターを本当に頼らざるを得ない旅行となったわけです。今回はそのナビとのやり取りを中心に掲載したいと思います。

 君津市の自宅を5時10分に出発しました。すべて一般道路にセットしていたのですが16号線で市原に来た時何故かナビは高速道路を指示したのです。とにかく今回はなびの言いなりで行こうと思っていましたのその選択を取ると高速道路に入り千葉市内を抜けると八街で一般道路に降りるように指示されました。ナビが千葉市内の混雑や複雑さを自動的に察知して避けたのかとその賢さに感心しました。八街、高速下車6時41分。一般道路に戻る。
 成田駅、コジマ電気を通過、路側の桜は満開、7時40分香取神宮着。8時36分、香取神宮を出発し、鹿島神宮へ。124号線をひたすら北上、9時22分鹿島神宮到着。鹿島はイオンがありコナカがあり結構都会だ。

 10時22分鹿島神宮出発、51号線を水戸まで40kmだそうだ。
11時21分水戸到着。11時43分東海村通過。久慈のコンビニで弁当買う。昼食済ませ、12時21分。12時31分日立付近を通過中、高萩通過13時12分

 ここで又ナビは高速を選択、勿来の駅まで、そしてまた6号線をいわきへ、。到着は3時半ごろだったと思います。(icレコーダーでの記録なし)

湯元温泉着は5時頃だった。(飯野八幡神社は何とか間に合ったが、白水阿弥陀堂は4時までで入園できず)

 ナビは相談もなく高速を自ら選択したりそのあと適当なところで一般道路に戻ってくる。優れモノなのかいい加減なのかわからないが筆者としては信頼せざるを得ない友人なのだ。
訪問先の取材策の内容は別のブログに掲載します。

昨日のナビは一般道路選定してる割には適宜に高速道路を選択し適当なところで一般道路に戻り、その能力に感心させられたがいわき市内の飯野八幡神社を指定したときに何故か最初は間違えてしまいました。取り消して再度地名選択しましたら今度は近隣まで連れて行ってくれたのですが最終的には郵便局の人に尋ねる結果となってようやくたどり着きました。いわきの旧市内は結構道路が狭く交差しているのでナビちゃんも苦労したのだと思います。そのあと宿泊した湯元温泉のホテルにはしっかりと連れて行ってくれました。宿泊したホテルは結構歴史があって廊下に江戸時代の絵画があったり、いで湯の趣が十分あり、従業員の方も大変丁寧で素直にリラックスできました。

 朝一番で白水阿弥陀堂を取材し9時45分磐城を出発し、6号線を相馬方面へ10:05分、六十牧通過、10時15分四ツ倉駅前付近を通過、突然ナビが道路を認知できず、新しい道路か、ナビが道路を検知。ひたすら六号線を北へ、広野火力発電所付近を通過、楢葉町に入る。立ち入り禁止になっとぃるが、二輪車は禁止で普通車はOKのようだ。楢葉の道の駅は休業、作業員はマスクもせず、仕事してるが、10時44分、竜田駅近辺を通過、富岡町へ入る。右折すると第二原子力発電所の方の行くようだ。海側の新しい白い建物に「頑張ろう富岡町」の文字が鮮明に。11時01分、大熊町に入る。道路の両側が除染の跡か、信号が黄色の点滅に代わる。帰還困難区域、人の気配全くなし。車両は往来結構ある。11時08分双葉町に入る。同じく帰宅困難地域に入っている。11時14分浪江町に入りました。18分南相馬市の入り口に到着。ガソリンスタンドあるも営業していない。人気なし。南相馬市は広い、間もなく浸水地域に入る。右側に海が視界に入った。近隣の田畑使えない模様。相馬まで8km地点真野川という川があるとは知らなかった。真野川を渡った地点まで浸水があった模様。11時49分。鹿島という地名あり南相馬市鹿島区になっている。相馬市に入る11時56分。12時頃相馬の道の駅到着。昼食とする。ラーメンと貝のコロッケ。

 12時45分相馬道の駅出発。12時59分宮城県の山元町に入る。八世紀前半に鉄を採集していた丈部の名前が古文書に出てきた地区です。拠点は相馬においていたのだろうか。相馬地区は田畑耕作には格好の土地とみたが古代からの人の気配がする。山下小学校通過13時09分。13時13分亘理町に入る。13時30分阿武隈川に到着。本日は風が強い。古にはこの阿武隈川ぐらいまでは大和朝廷が影響を及ぼしていたのだろう。それでもすぐに北に向かって仙台郡山に向かったのかもしれない(郡山遺跡)。

岩沼に入って道路が混んできた。四号線と六号線が交わるからであろう。13時35分岩沼駅近辺通過。遠見塚古墳近辺通過。14時12分、三陸道と大崎道に分かれる。大崎、一関方面を選択。ナビは順調。

15時30分石巻到着、バリューにチェックイン後、羊?神社に取材。ナビ順調。

 富岡町から南相馬まで放射能被災地域だが人の気配がないというよりも無表情の様相に恐怖も覚える。

 ナビちゃんご苦労様、今日も一日無事でした。

<<前の記事 | 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. やりたいことだけでパソコンスキルを身につける!

    最終発行日:
    2017/03/31
    読者数:
    10人

    参考書を買っても最初の10ページで挫折してそのまま…なんて方のために、「自分がやりたいこと」から逆算してスキルを身につける方法を教えます!

  2. RGIG Tablet PCお買い情報!!

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    7人

    2017年3月よりTablet PC商品の取り扱いを始めました。 弊社は、PC商品の卸売り販売を行っており、このウェブサイト通じて特価でお届けさせて頂きます。今回、取り扱い開始にあたり、人気商品を特別価格でお届けさせて頂きます。

  3. りょうちゃんの連絡帳

    最終発行日:
    2017/04/28
    読者数:
    11人

    私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

  4. 地理も積もれば地理女となる!

    最終発行日:
    2017/04/17
    読者数:
    8人

    地理をこよなく愛する地理女のメルマガです。 地理女のイベント、情報、地理ネタなどを紹介しています。地図、地形、観光、生活・文化、防災などが好きな方におススメです。

  5. Youの為のインターネット講座!

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    3人

    分からなくて困っている友達の為のインターネットについての講座です。 僕もあまり詳しくありません。友達じゃなくても大丈夫です。みんなで分かり会いましょう! 返信はOK!わからないことはどんどん質問してください。次号で返事できるようにします。

発行者プロフィール

ありさとたえ

ありさとたえ

http://blog.ameba.jp/ucs/top.do

過去の発行記事