出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』急げー!笑【第254号】

2018/06/29

〜 忙しくて目が回りました…笑 〜

このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
6月29日(りょうちゃん、2歳0ヶ月)

夕食後に『おおきなあかちゃんするー(^_^)』
とリビングをハイハイしてみるりょうちゃん。
やがて、外からピーポーピーポーと聞こえると
『きゅうきゅうしゃみる!』と抱っこしてー
のポーズ。急いで抱っこして、ベランダに出て
みます。
通り過ぎる救急車を見て『きゅうきゅうしゃ
みたねー』と満足げでした。

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

1歳半くらいからしばらくの間、
自宅の外のサイレンの音に敏感に反応して

り『きゅうきゅうしゃみる!』

と抱っこを急かす息子でした…笑
急いで抱っこして、バルコニーに出ないと
あっという間に通り過ぎて見えなくなって
しまうので、親も慌てます…⌒-⌒; 

見られないと、息子がすごいがっかりして
その後のルーティンが回らない…T_T

特に、平日の夜は夕食→お風呂→歯磨きと…
順調にこなしたいので、機嫌を損ねないように
料理中でも駆けつけます…笑

(今さらながら、
 ちょっと甘やかしすぎだったかな…)

こんなに我が子に振り回されて、今後の親子
関係はどうなっていくのだろうか…

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

5月の連休明けから結構忙しいです。
残業をしないのがモットーの私ですが、ここ
1ヶ月は合計20時間以上残業しています。

一応、時短勤務ですし、保育園に預ける基本
時間も決まっているので、本当は残業したく
ないんですよね。

(おそらく、私の会社の制度自体は
 相当恵まれているはずです。
 それが、利用者にとって有益に機能
 しているかどうかは別ですが…笑)

残業が多い時は、帰ってからガッツリ息子と
コミュニケーションをとるようにしています。
こんな時の夕食は、魚を焼くだけにしてあとは
作り置きと納豆です。

仕事は誰でもできますが、母は一人ですから!

”育児をできない時は外注(保育園やシッターなど)”

って気軽に発言される方もいらっしゃいますが
私の優先第1位は、断然、育児です。
親が子どもに向ける愛情は、他の方には到底
真似できるものではないと考えるからです。

(理由があって、赤ちゃんの頃から
 実親ではない方の元でも素晴らしい愛情を
 受けているお子さんも多くいらっしゃるのは
 否定しません。)

もちろん、おばあちゃん、おじいちゃんも”目に
入れても痛くない”ほどの愛情を持ってくれます。
でも、親の愛ってそれとは違って、もっと子ども
に強く影響を与えるものですよね。

↑とよーく考えると、”親の愛”ってなんだか複雑
な気がしませんか?

というわけで、次回につなげます。

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。