出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』てんとう虫とビビり…笑【第246号】

2018/06/16

〜 味噌作りしました。 〜


このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
6月16日(りょうちゃん、1歳11ヶ月)

帰宅後はマンション周辺を散策しました。
途中、てんとう虫に出くわし『こっちにおいでー』
と手招きするりょうちゃん。
でもなかなか来てくれません。私が、手に乗せて
『タッチバイバイしたらー?』と促したのですが
いざ近寄ると怖々…
腰がひける弱気なりょうちゃんでした…笑

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

我が息子は基本的に”慎重派”です。

(悪く言うと”度胸がない”?…笑)

今でも初めて出会うもの/ことには、まず距離を置き
他の人の反応を見てから取りかかります。

(母としては、危険な行動が少ない方なので
 助かりますが…)

てんとう虫も、触りたいけど1ミリでも動こうものなら
『おおぉっ…』とビビって手を引っ込めていました。

あぁ…

(遠い目をして…)

この頃はてんとう虫も触れなかったのねー(^_^)
今ではダンゴムシを5、6匹を手のひらに一度に拾い集
めています…T_T

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

我が家では、2年前から味噌を手作りしています。
きっかけは…勢いです…笑

職場で年初に個人目標をみんなに発表する、という恒例
行事があり、特に公言するほどの目標はないなと…そん
な時にふと思いたってしまい、

『今年は、味噌作りをしたいです!』

と勢いで公言してしまいました…笑
それから、レシピを調べて作ってみました。

「味噌屋が教える失敗しない手作りみその作り方」
http://marukawamiso.com/make-miso/85.html

お味噌は「大豆」「麹」「塩」だけでできるのですよ。
しかも、一番時間がかかるのは「大豆」を水につけてお
く工程で18時間。
できあがりが2.5kg(大豆500g)くらいであれば、以降
は1時間くらいで完了します。

大豆を煮る
 →圧力鍋だと20分程度!

大豆をつぶす
 →布団圧縮袋に入れて息子に踏み踏みしてもらう!

つぶした大豆を塩きり麹と混ぜて保存容器に押し込む
 →握力の強い主人にお願い!

…その後、たまにカビ取りしながら10ヶ月寝かす。

初めて作った時はすごく気が重買ったのですが、いざ
できあがりを食べてみると、大豆の香りがして市販の
お味噌よりもまろやかで、気に入ってしまいました。

ポイントは

 大豆をしっかり柔らかく煮る、

 豆感がなくなるまでつぶす、

ということくらいだと思います。
あと、作る量が少ないので天地返しはしません。
今年で3回目なので、仕込みも慣れてきました。

今年はいつもより仕込みが遅かったので、味見ができる
のは年明けですねー
梅酒や梅ジュースほどお手軽ではないかもしれませんが
ご興味あれば、ぜひ作ってみてください!

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。