出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』ミステリアスボーイ【第230号】

2018/05/20

〜 デジタルデトックスで”想像力”を
  目覚めさせましょう♪(4) 〜

このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
5月20日(りょうちゃん、1歳10ヶ月)

帰り際、保育園のエントランスを出るとなぜか
不機嫌に…汗
車の中でも泣いていて家の駐車場に着くと怒り
はピークに。ひとしきり泣いた後、我に返って
少し散歩してから帰宅しました。
夕食のカレー(中辛)を食べて、『すっぱい』
と言っていました…笑

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

今は3歳になったので、息子が怒っている理由をちゃんと
話してくれて分かるようになってきたのですが、
1、2歳くらいの時って、我が子が急に怒り出して!?と
なることしばしば…(⌒-⌒; )

母親なら子どもの不機嫌の理由が分かって当然…でもない
なぁといつも思っていました。

 ▼”抱っこ”して欲しかったのかしら?

 ▼保育園のおもちゃで遊び足りなかった?

 ▼お腹が空いていた?喉が乾いていた?

いやいや、もはや

 ▼自分が何で怒っているか分からない?!

私って、こういうのを考えたりあれこれご機嫌をとるのが
のが苦手なので、途方にくれながら怒りが沈むのを待って
います…笑
きっと周りで見ている人たちは、こんな私にやきもきする
のかしら…(⌒-⌒; )?

ま、こちらがどう対処するにしても、我が子の機嫌が戻れ
ば良いです。

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

前号の続きです。

突然ですが、私からの提案です。

 ●週末の半日くらいはスマホから離れてみませんか?

 目標  スマホの存在が気にならなくなる
           ↓
 ゴール 自分の”想像力”で素敵な将来の夢を創造する

何を突然に!?と思われましたよね?

なかなか拭えないマイナスの思考/感情から解放される
日は待っていても来ません。
自ら向かっていく必要があると思うのです。

そのためにも、ご自身の本来の”想像力”を目覚めさせ
ましょう!
子どもたちに”想像力”云々を語る前にまずは私たちから。
彼らは、私たちが”想像力”を使って自分の中に答えを
見つけ出す背中を見て、自然と真似するはずです。

私自身、自分の”想像力”を覚醒させようと奮闘中です。

今よくやっているのが、週末の昼間に自宅のリビング
に布団を敷いて、窓を開けて空気を通しながら読書し
たり息子と遊んだり、時にはぼーっとしています。
テレビや音楽を消して、スマホも携帯から離れて自然
の風や外気の匂い、気温を感じながら自分の中に流れ
る思考や感情を観察しています。

↑これ、以前ご紹介した”マインドフルネス瞑想”です。
慣れるまで時間はかかりますが、リフレッシュできます。

参考:【第181号】おとうさん不在の日曜日
   http://melma.com/backnumber_199994_6643428/#calendar

”マインドフルネス瞑想”→”想像力”と直結するのか?
私はプロセスのひとつだと考えています。
特に、マイナスな思考や感情がはたらいてしまう時は
それらを認知して、自分から切り離すことが大切です。

これって、なぜだと思いますか?

次回につなげますね。

 ●週末の半日くらいはスマホから離れてみませんか?

ぜひご検討くださいませー(^_^)

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。