出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』癒しているのかしら?【第228号】

2018/05/18

〜 デジタルデトックスで”想像力”を
  目覚めさせましょう♪(2) 〜

このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
5月18日(りょうちゃん、1歳10ヶ月)

お風呂から上がり、寝る準備をして私が『ネンネの
時間だよ』と言うと、ミニカーを投げて怒るりょう
ちゃん。
『ミニカーを投げちゃだめ!…よしよし…』と私が
ミニカーをなでなですると、りょうちゃんも一緒に
なでなで…笑
物を投げて怒るのをやめさせていです。
頭の強打の影響は特になかったです。しばらく様子
を見ます。

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

3歳現在の息子は、怒ると寝転んで床に足を投げ出します。
その時にかかとを床に打ちつけるので、自宅でそれをされる
と階下の方によく聞こえるのではないかと、いつもヒヤヒヤ
です…(ー ー;)

物を投げても、お布団やクッションの上だとまだマシですが
こういう時に限ってフローリングに直接ぶちまけますよね…(ー ー;)

ちなみに、この1年後くらいに担任の先生に息子について
時間の区切りをつけるのが苦手、と指摘を受けています。
私が日常で息子に”時間”と”次の行動”を意識することを
ちゃんと教えていなかったのが原因だと思っています。

多くのおかあさん、おとうさんは

 ●夕食を食べたら、次はお風呂に入ろうねー

 ●お風呂に入ったら、次は歯磨きしようねー

 ●歯みがきのあとは、絵本を読んでネンネしようねー

とお子さんに話しかけながら育児されていると思います。
でも、私は他愛もない会話は息子にするくせに、行動の切り
替えを促す語りかけをしていませんでした。
いつもリビングの壁掛け時計を見て、時間がきたら次の行動
を息子にさせるようにしていました。

 え、なんで自分でそんなことに気づけたのかって?

私の主人が、息子に次の行動を促す語りかけをしていたから
気づいたのです。
それに気づいてからは、私も息子に”時間”と”次の行動”を
語りかけるようにしました。

こうして2年ほど経っていますが…

今だに、行動の切り替えはのんびりマイペースと担任の先生
に言われる息子です。

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

前号の続きです。

こちらの動画はご覧いただけましたでしょうか?

『これからの未来に必要な教育とは?: Tomohisa Ote at TEDxSaku』
https://www.youtube.com/watch?v=htycKsJg3KE

私自身が子育てで大切にしている要素が、まさに”想像力”
だなぁって気づかされました。
この動画では子ども向けプログラミング教室の話題があり
”想像力”=理系?みたいな印象を持たれたかもしれません。

それに、脳科学的に、心理学的に、という観点で人間が想
像する仕組みが解明されているので、まさに理系的要素の
ような気もしますよね。

私はそうとは思いません。
”想像”の素は非科学的な経験だと考えるからです。

”想像力”は、末長く繁栄し続けるために人類に平等に与え
られた潜在的な力です。
私たちは、一人ひとり、生まれた時から”想像力”を持って
いて、それは、人生経験を通じてどんどん豊かになってい
るものだと思うのです。

私たちって”夢”を見るじゃないですか。

 夜寝ているときに見る夢 も

 こんなことがあったらいいなっていう夢(願望) も

どちらも皆さまご自身の”想像力”が成したものなのです。

ところで、”想像”の素って何でしょうね?

今日はここまでにして、次回につなげますね。

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。