出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』オレ様をひとりにしてくれるな。【第225号】

2018/05/13

〜 『ほーくえん(保育園)はおやすみだよ!!怒』
             byりょうちゃん3歳 〜

このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
5月13日(りょうちゃん、1歳10ヶ月)

家に帰ってからずーっと私にべったりで”オレ、
ひとりじゃいられないモード”全開でした…汗
夕食の炒め物をしていても、洗濯物を片付けて
いても、洗い物をしていても、私の足にしがみ
ついて”ひとりにするなよ!怒”アピール。
寝る前に私がうつ伏せで連絡帳を書いていると
その背中の上に座り落ち着きました…(^_^)

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

連休明けの1週間。
ちびっこには長〜い長〜い時間に感じますよねー

(私たち大人もですけどね…笑)

そういえば、この連休明けの月曜日の朝は保育園でなか
なか離れられなかったなぁと思い出しました。
先生が『かわいそうだけど…』って、息子を抱っこして
クラスのお部屋に連れて行ってくれたなぁ…

ちなみに、2年経った今も連休明けの登園は憂鬱らしい…

先週の月曜日も、ムスッとして保育園のエントランスで
なかなか離れない息子でした…

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

ここ2、3ヶ月、平日の朝に寝起きすぐの息子が

り『きょうは、ほーくえん(保育園)おやすみ?』

と私と主人に聞いてきます。

母『あるよー(^_^)
  きょうはどこにお散歩行くのかなぁ?』

なぁんて当初は返していたのですが、決まって

り『ちがうよ!ほーくえんないよ!』

って怒っちゃうんですよね…(⌒-⌒; )
主人は『行くと楽しいよー』みたいなことを言ってあげて
いて、私は『なにか嫌なことでもあったの?』と聞いてい
ます。

父『行くと楽しいよー』→り『行かないよ!怒』

母『なにか嫌なことでもあったの?』→り『うん』

というやりとりをほぼ毎回していますが、朝の時間のない
状況でこれ以上会話が深まることはないですね。
結局、息子はご飯を食べ始めと、興味が別のことに移るの
で、”保育園に行きたくない真意”は不明です。

でも、心配なことがあり…

週末の朝は6時半前にすっきり目覚める息子が、平日の朝
は7時前になっても目覚めず…ということが多いです。

▼先生とうまくコミュニケーションが取れないのかな…

▼集団生活で気疲れしているのかな…

▼苦手な遊びがあっておもしろくないのかな…

といろいろ思いを巡らすものの、しようがないので、平日
の夜に1日何をしていたか息子に聞いてみたりしています。
今は息子の時間感覚も曖昧なのか、昨日のことを答えたり
私の質問と関係のないことを話してくれます…笑

ま、そのうち、息子がどんな気持ちで保育園に行っている
のか分かるようなお話が聞けるかもしれませんね。

●私が息子の気持ちを理解してあげることで、
 息子の気持ちが楽になれば

と思いつつ、コミュニケーションしていきたいと思います。

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。