出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』アリさん、バイバイ…【第224号】

2018/05/12

〜 ちびっこの不思議 〜

このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
5月12日(りょうちゃん、1歳10ヶ月)

帰りのお散歩で1匹のアリさんを発見!
道端に座り込み、行く末までじっくり見届けると
『アリさん、バイバイ』
とごあいさつしていました…(^_^)
お風呂上りは、目薬をしたいのですが、ものすご
くいやがって、なかなか目に入りませんでした。
『目薬』と私が言うと、無言で首を横に振ります…笑

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

アリさんでも、鳥さんでも、犬さんでも…
バスでも、消防車でも…
お花でも、石でも…

バイバイする我が子の姿には”くーーっ(かわいすぎる)”
っときますねー

(夕暮れが差し迫ると、急かしたくなりますが…笑)

しかも、身振りだけでなく、言葉でも『バイバイ』と言う
ところがいいんですよね。
こんな姿も数ヶ月で見られなくなってしまうんだなぁ…と
思うと寂しいので、とにかく目に焼き付けました。

↑と思っていましたが、現在3歳10ヶ月の息子は、今も
バスにシャカリキにバイバイしています…笑

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

この話題に触れるべきか、

と悩んだのですが、私自身が思いのほか精神的に落ち着いて
いるので触れさせていただきます。

実は私、先日の連休中に流産しました。
診断は「自然流産」です。

原因は、卵子の染色体異常です。

※妊活されている方へ
 妊娠発覚後に不正出血があれば、すぐにお通いの産婦人科
 に連絡することをオススメします。
 インターネットで調べると、”不正出血でもあわてず様子を
 見て”といった表現がよく見られますが、こういう時こそ
 自己判断ではなく専門家の判断を仰ぐべきと思います。

〜 ここからは、妊活されている方には不向きな内容かも
  しれません。
  無理に読み進めず、ご興味あればお読みくださいませ。〜





不幸中の幸い、連休中でよかったぁ…
しかも、ひどい痛みがあったわけでもなく、自然に流れ出
てくれたので、私の身体の負担も少なくてよかったぁ…

実は、精神的にも、十分に落ち着いているのです。

(ということで、話題にさせていただきました。
 主人の方がよっぽど残念そうです…⌒-⌒; )

私は高年齢なので流産しやすいんだからしょうがないなぁ…
それに、妊娠初期の流産の原因のほとんどは、母体ではなく
胎児にあると言われていますしね。
って、意外とあっさりした気持ちでした。
図々しくも、私の年齢でも妊娠のチャンスがあるんだなぁ、
くらい思ってしまいましたよ。

(↑この通り落ち着いていますので
  どうぞご安心くださいませ…(^_^)v)

ここで本題。

妊娠が発覚する3週間ほど前のこと。
息子が、主人と私、それぞれに別のタイミングで

り『おとうさん、おかあさんのおなかに
  赤ちゃんがきたよ。
  そこは、まえ、りょうちゃんがいた
  ところだよ』

り『おかあさん、りょうちゃんみたいな
  赤ちゃんがうまれてくるよ』

と言ってくれたのです!
ちびっこがおかあさんの妊娠を知らせてくれる、という
不思議について、ある書籍で読んだことがあったので
”おお〜っ!”っと驚きました。
しかも、息子は性別まで教えてくれました。

なお、私が読んだ書籍は↓です。
 [完全版]生きがいの創造 (著)飯田 史彦氏
 https://www.amazon.co.jp/完全版-生きがいの創造-PHP文庫-飯田-史彦/dp/456967819X

(スピリチュアルな内容なので、
 好き嫌いがあるかもしれません。
 レビューをお読みいただき、ご興味があれば
 是非お読みください!)

たまたま偶然なのか?
私は”子どもの不思議な力”を信じたい気持ちが強いです。

土曜の朝からショッキング?な話題で失礼いたしました。

皆さまは”子どもの不思議な力”を信じますか?

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。