出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』どうした、どうした?【第206号】

2018/04/05

〜 「保育指針」ってご存知ですか? 〜

このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
4月5日(りょうちゃん、1歳9ヶ月)

帰りの車で、突然『あっ!』と身を乗り出すので
こちらがびくっ!笑
マンションの駐車場に車を停めた後に前の通りを
歩いていても、突然『あーっ!』と何かを指さす
オレ…笑
なになに?とその先を見ると、通行中のバイクに
反応していた?!ようです。
『…ック』『…ック』と何やら興奮していました
が…きっと『バイク』と言いたかったらしい…

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

帰りの車の『あ!』は本当に本気でびっくりしました…笑
けっこう大きな声で言うので…
運転中だったので、何かにぶつかるのかと思いましたよ。

そうしたら、バイクでした。

バイクって言っても、ビックスクーターみたいな普通の
バイクです。自転車には反応しないのに、なぜ、バイク
には反応するのか?!

それは未だに謎です。
思い当たるとすれば、バイクの排気音って以外と大きい
ですよね。(車に乗っているとそんなに聞こえません)
だかた、通り過ぎると『オーーー(車より小さいけど
大きな音を出してスルーっと走ってるー!)』って感じ
るのでしょうかね?

なお、この時も今も、自動車、バス、電車、飛行機、働
く車は間違いなく好きな息子ですが、バイクはさほどで
もないようです。

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

先日、保育園の年初の保護者会に参加してまいりました。

息子の保育園では前半は全クラス合同の説明会で、その
後クラスに分かれて懇談会となっています。
合同説明会の時に、いつになくじっくりお話を聞いてい
たところ、厚生労働省の「保育所保育指針」が平成30
年度(つまり今年)から改訂になったということでした。

ちなみに、「保育所保育指針」ってご存知ですか?

簡単に言うと、保育園やそこで働かれている先生方が

 園で預かっている子どもたちを
 心身ともに健やかに保育するために
 どのようなことをしていくのか

といった方針がまとめられているものです。
誰に向けて書かれているのかというと「保育事業を営む
事業者」と「そこで働く保育士」の方です。

ですので、預けている側である親は、特に読む必要はな
いとも思うのですが、興味本位で読んでみました。
 ※厚労省サイト「保育所保育指針解説」
   http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/kaisetu.pdf

ちなみに、380ページくらいあるので、太字を流し読み
するのが関の山…(⌒-⌒; )
それでも、私たち親も理解してしかるべき内容とも感じ
ましたので、数回にわたり私なりの解説をしていきます。

(たぶん4月はこのネタで終わるかも?)

子どもと過ごす時間を大切にしよう、と思っていただけ
ればいいなぁ、と思います。

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。