出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』おいなりさんは鉄板【第205号】

2018/04/04

〜 鏡よ鏡…
  そんな私の姿は見たくない…(ー ー;) 〜

このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
4月4日(りょうちゃん、1歳9ヶ月)

昨日は川口のおじいちゃんおばあちゃんが来て
くれて、近所の大きな公園にお花見に行きました。
お家でお昼ごはんをみんなで食べました。
おいなりさん、のり巻きをモリモリ食べ、その
食欲にみんなビックリ!
ほかにも『じいちゃん』『ばあちゃん』と呼ん
だりして、嬉しそうなりょうちゃんでした。

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

皆さま、今年はお花見されましたか?
今年は満開になってからも風雨にさらされることなく
しばらく楽しめたので、得した気分ですね。

義理の父母とは、ほぼ毎年お花見に行っていたので
恒例の…という感じです。
我が家の近所(ちびっこ連れだと徒歩30分?笑)
には桜の名所と言われる公園があります。
大きな池の周りを満開の桜が縁取りしていて、池の
外周をぐるーっと歩いてお花見します。
この桜のトンネルをくぐると、心も桜色に染まって
しまいそうなほど桜しか見えなのですよ♪

大きな池が三つあるので、全部をゆっくり回ると
大人の徒歩でも1時間くらいはかかるかもしれま
せんね。距離にして3km弱でしょうか…

それにしても、がんばりましたよー笑

 『お弁当作り』

 おいなりさん → 油揚げの味付けからて手作り
 のり巻き → 玉子、きゅうり、カニカマ
        を巻いた気がする…
 肉巻き → アスパラを豚バラで巻いた気がする…
 サラダ
 カップケーキ などなど

前日?前々日?くらいから仕込みしまして、柄にも
なく?がんばってしまいました〜笑

お花見=お弁当!じゃないですかー( ^_^)/

ちなみに、ここの公園はお弁当を食べる、という場
所としては激混みなので、家でゆっくり食べてから
腹ごなしで行ってみました。

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

最近、ちょっと心の疲れ?が出てきたのか、自分に
困っていることがあります。

 ▼苦手な人への対応

人間関係ですので、これに困っていない人を探す方
が難しいでしょうかね?
私の場合は、心が疲れていると、苦手な人にそっけ
ない態度(しかも、あからさま…汗)をとってしま
います。

先日も。同僚に『あなた、Aさんに疲れているんで
しょ?大丈夫?』と言われてしまいました…(ー ー;)

ちなみに、このAさんに対する私の印象は

 ●すごく真面目で朗らか

 ▼でも、どことなく上から目線

です。なお、他の同僚は、Aさんに対してそれぞれに
違った印象を持っているようです。

私はAさんと同僚で、一緒に進めている仕事もあります。
仲良くなくて良いので、コミュニケーションは普通に
取りたいのですが、私の方が上手くできなくて困って
いるところです。

(Aさんにしてみらた、
 『伊納さん、ぎこちないけど、
  仕事はちゃんとできるかしら?』
 って思われているかも…⌒-⌒; )

さすがにこのままだとまずい!

ということで、Aさんを観察してみることにしました。
心理学では、

 苦手な人=自分自身の嫌な側面を映す鏡

といった認知があります。
Aさんは”私”を映す鏡だと思って、Aさんのどういった
言動に不快な感じがするのかを、観察するのです。

(まだ観察中のため、はっきりとわかって
 いませんが、上記に書いた私のAさんに
 対する印象●▼が、実は違う可能性が
 あるなぁと思っています。)

ただし、これには”客観性”が必要ですので、ちょっと
した訓練も兼ねて、丁寧に観察しようと思います。

別にここまでしなくても、と思われた方もいらっしゃ
ると思いますが、私がここまでする理由は、”マイン
ドフルネス”の訓練になるからです。

”苦手な人”とは、自分勝手に作り上げた虚像なのだと
最近の私は思っています。

自分にとって苦手な人が少ない方が仕事しやすいです
しね…(^_^)

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。