出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』…拾うんかい!?笑【第202号】

2018/03/30

〜 「主体性」と「責任」について(4) 〜

このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
3月30日(りょうちゃん、1歳9ヶ月)

夕食後、私の肩についた紅しょうがをつまんで
『ポイッ』とゴミ箱を指さし、そこに向かって
いきました。
ゴミ箱のフタを開けてポイするのかな、と見て
いると、すでに捨ててあるティッシュを拾って
いました…笑
食後は、動物の絵本で『ぞぉさん!』を楽しみ
ました。(^_^)

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

ちなみに、この日の夕食は焼きそばでした。
しかし、なぜ私の肩に紅しょうががついたのかは
思い出せません…笑

それにしても、2歳近くにもなると、大人がゴミ
を捨てる仕草をしっかり覚えていますね。
ゴミ箱がどこにあるかも。
息子はゴミを捨てたくて?よく一緒にゴミを捨て
ていたような気がします。

息子にしてみると、ゴミを捨てたいというよりも
ゴミ箱を漁りたい?笑、ゴミ箱の中ってごちゃご
ちゃしていて、ちびっこには魅力なのかもしれま
せんねー

3歳になって、さすがにゴミ箱漁りはしませんが
現在も床にはゴミ箱を置いていません。
なかなかいいですよー
部屋が清潔な感じがして…(^_^)

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

「主体性」と「責任」について(4)です。

---------------------------------------------------
私は、将来、”その時に必要な収入を得ながら今より
自由に生きていきたい”と考えています。
---------------------------------------------------

前回(1)〜(3)までのところで
 私たち人間は、

 a.”誰かの役に立つこと”で自分の存在価値を
  認めている
          ↓
 b.だから、
  周りと調和しながら生きることができる
          ↓
 c.だから、
  心理的・物理的に安心して生きていける
  場所を確保できている
          ↓
 d.さらに、誰かに喜んでもらうために
  元のaに+αや改善をプラスする
          ↓
 aをより良くしならが、繰り返す a<a'<a''<…

というお話をさせていただきました。

 私たちは
 ●「主体性」があって「責任」を負っている
 だからこそ、”誰かの役に立つこと”ができている!

ここにきて、やっとこ本題にたどり着きました!

「主体性」と「責任」について、です。

私は、現在、仕事をしていますが、少しでも自分の得意
分野で”誰かの役に立つこと”をしたいと思っています。

「主体性」を持って、
  どんなことをしたらお客様が喜んでくれるか考え
「責任」を持って、
  不足や不備があれば、自分で解決して、100%やり
  遂げるように努力します。

ここまでして、”誰かの役に立つこと”ができていれば、

 ●誰かに喜んでもらえる/感謝される

 ●対価(カネ/モノ/経験)を得る

 ●自分の資産(有形/無形)になる

の少なくともひとつは得られますよね?
なお、お仕事をされている/されていないに関わらず
同様であると私は考えます。

そして、「主体性」と「責任」を持っている方は、より
”幸せ”に生きていけると考えています。

  ----------- それはなぜか? -----------

それは”人生の選択肢の幅が広がる”から、と私は思って
います。
幅広い人生の選択肢の中で
---------------------------------------------------
私は、将来、”その時に必要な収入を得ながら今より
自由に生きていきたい”と考えています。
---------------------------------------------------

皆さまの中には、”人生の選択肢が広がる”ことが”幸せ”
と感じる方、別にそう思わない方、両方いらっしゃると
思います。

やっぱり長くなりそうですので、この話題は、4月1日
の配信に触れたいと思います。

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。