出産・育児

りょうちゃんの連絡帳

私が毎日記入し、保育園に提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容をご紹介します。子育て中のおかあさん、おとうさんに共感していただければ、そして、たまには「元気になったー!」と思っていただだければ、幸いです。

全て表示する >

『りょうちゃんの連絡帳』毎日の育児は本当に大変だけど…【第168号】

2018/01/27

このメールマガジンでは、私が毎日記入し、保育園に
提出している『連絡帳』の連絡事項に書き残した内容
をご紹介します。

子育て中のおかあさん、おとうさんに
「そんなことあるよねー」と共感していただければ、
そして、たまには「元気になったー!」と思って
いただければ、幸いです。

●メルマガを書こうと思ったきっかけ
 小児科で診察をイヤがって大泣きする2歳の息子に
 「ゴメン、ゴメン、悪いところがないかなぁ、
  ってみるだけだよー」
 と焦りながらなだめる私に先生が言ってくださった
 ↓の言葉。

 「なんで、謝っているの?
  親として子どものためにしていることだから、
  謝るのはおかしい」

 当たり前のことだったのに目からウロコ。
 思えば、子どもを産んでからというもの、
 冷静に客観的に、温かいアドバイスをくれる人って
 身近にいなかったなー
 こういった温かいアドバイスを共有できたら、

  私のように子育てに悩み、戸惑い、落ち込んでいる

 おかあさん、おとうさんに何かしら励みになるかも!
 と思ったのがきっかけです。

 あのときなんであんな叱り方しちゃったんだろう、
 失敗したなー、
 と落ち込んでしまっても過去は過去!
 子育てに正解はない。時間はどんどん過ぎていきますよー
 (↑と書きながら自分に言い聞かせる)
 子どもと過ごせる貴重な時間(いま)を大切にしたい
 ですね。

●息子(りょうちゃん/男)について
 2014年6月に49.6cm、3,005gという、ごく標準サイズ
 で生まれ、その後も教科書のように標準的な成長過程を
 経て、今日まで特に大きな病気をすることもなく、
 元気に育っています。
 ごく普通のやんちゃ坊主です。

さあ、今日も一日笑っていきましょう♪

ε = ε = ε = <今日の連絡事項> = ε = ε = ε
1月27日(りょうちゃん、1歳7ヶ月)

「ドアを閉めて」「かぎを閉めて」「あっちに行くよ」
など簡単な表現は正確に伝わるようになってきました。
発表会の”いないいないばあ♪”を毎日家で歌っていて
”ばぁ♪”と誰でしょ”ねー♪”と一緒に歌える部分もあり
感動の毎日です。
「わんわん」「にゃーにゃー」以外は「やんやん?」と
あいまいに言ってみるオレです。

ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε = ε ┌(; ̄◇ ̄)┘

大人にとっては本当に何でもないことばかりですねー
でも、自分の子どもの成長って感激しますね。

『あぁ言葉が通じた…』

本当にこんな風に感じました。
そして、繰り返すほど、確実に適切な意思疎通になって
くるのですね。場数を踏む、みたいな感じでしょうか。

母『ドア閉めてちょうだい(^-^)』

り『…?』(何かお願いされてるきがする…みたいな表情)

母『こうやって閉めるの』(ドアを閉めて見せる)

というのを見せると、押す引くくらいの簡単な動作は
1回で覚えますね。
玄関の鍵締めは、毎日、保育園から帰宅後に私がいつも
やっている動作なので、いつの間にか出来ていました。

ちなみに、玄関の外側の錠を鍵で開けたがって、なかなか
家に入れない日も結構ありましたね…笑
特に、今みたいに冬は寒いですねー(⌒-⌒; )

<編集後記 ( ^_^)/~~~>

前号の続きです。

”同調”ではなく共感。
我が子に対する「傾聴」はどうすべきなのか?

(以前も「傾聴」を話題にしておりますが、
 私の中で新たな学びがあった場合は、
 繰り返して話題にしたいと思います。)

1.相手の言葉に耳を傾ける
  感情に任せて怒っている我が子の言葉を
  『うんうん』とただ聞く。
   手を握ったり、
   ぎゅっと抱きしめたり
   背中に手を置いてあげたり、
   暴れている時はそっとしてあげる など

2.相手の言葉を繰り返す…「おうむ返し」
  私の場合は、息子が『うん』と頷けるように
  疑問形で返しています。
  り『おかあさんが、いきなり怒ったから
    こわかったのー(怒』
  母『おかあさんが、いきなり怒ったから
    こわかったの?』
  り『おかあさんが壁をドンドンしたら
    うるさいよ!(怒』
  母『おかあさんが壁をドンドンしたら
    うるさいの?』

3.相手に共感する…
  息子が急に怒鳴られて、びっくりした気持ち
  怖いと思った気持ちを慮る。
  母『おかあさんが急に怒ってびっくりした?』
  り『ううん』
  母『怖かった?』
  り『うん』
  母『突然、大きな声で怒鳴られたら怖いねー
    怖い思いをさせたねー』

私自身、まだまだ「傾聴」初心者で自分の気持ちを優先
しがちなので、すんなりいった試しはないです…(⌒-⌒; )
でも、息子がイヤイヤ期という大事な成長時期を経て、
自分の願望や気持ちを適切にコントロールできるように
導くという重責があるので、「傾聴」を身につけて息子
をしっかり受け止めたいな、と思います。

次号では、共感の先にある「アイメッセージ」について
話題にさせていただきますね。

それでは、今日もおもしろいことがありますように☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。