投資

月光為替のマーケットよもやま話

ブログでは書けない、書かない、相場観や銘柄選定手順、AIの話やヘッジファンドの中の人だから話せる業界事情、はたまたプライベートな話やおすすめのうまい店紹介など、ヘッジファンドの現役ポートフォリオマネージャーのよもやま話を週刊でお届け。配信は毎週日曜日。

全て表示する >

第9回 ファンドマネージャーのリスク管理その1

2017/05/28

ファンドで運用している場合、必ず把握する必要があるのが、「今自分のポートフォリオがどういうリスクにさらされているのか」ということだ。

今回は、もしかしたら個人投資家の方の一助になるかもしれないので、そもそも機関投資家連中が一体どのようにリスクを測っているのか、そもそもリスクとは何なのか、という所から話をしたいと思う。


例えば、貴方がドル円を保有しているとする。この場合、ドルを買って円を売っている訳である。
ここで考えられる主なリスクは、どの程度存在するだろうか?
・ドル円が暴落するリスク
・米国で有事が起こるリスク
・日本の財政が破綻するリスク
・北朝鮮が核ミサイルを打ってくるリスク
・欧州経済が破綻するリスク
・日銀がいきなり緩和を中止するリスク

様々なリスクが考えられるだろう。
だが、基本的に、リスクは実は大別すると、そんなに種類は多くない。

実は、上に挙げたリスクは、結局
・βリスク
・カントリーリスク
・地政学リスク
に大別できる。

まず、βリスクとはなにか。それは、今回の場合、ドル円を裸で持っている、というリスクだ。
ドル円が上がったり、下がったりすることで、そのマーケットの動きがそのまま自分のポジションの損益に効いてくる。

当たり前のことを何を言っているんだと思われるかもしれないが、一般的にこのリスクをβリスクと呼ぶことは覚えておいてほしい。

次に、カントリーリスク。つまり、米国と日本の政策次第で、大きくポジションの損益に影響が出る。これは分かりやすいだろう。

さらに地政学リスク。周辺国も含めた、軍事・政治などのリスク全般も当然包含されている。


株になると、これはもっと多い。
上に挙げたリスクに加え、
・セクターリスク
・ファクターリスク
・個別銘柄リスク
等が加わってくる。


さて、リスクというのは、別にここでは、悪いものではない。リスクがあるからこそ、リターンがあるわけだ。いわばリスクというのは、簡単な概念で言えば、「自分の賭けている(ベットしている)事象」そのものであると言っていい。


では、リスクを把握するというのはどういうことなのだろう?

例えば、為替トレーダーには強烈な記憶を残した、スイスショックをご存知だろう。

これに対して、例えばスイスフランをショート側に持っていた人は大損したわけだが、自己資金でなく他人様のお金を運用しているのであれば、何故大損したのかの説明が必要となる。

「スイスフランをショートしていましたが、急騰したので負けました」
では、幼稚園児の言い訳にすぎず、これでは次にこのマネージャーに顧客がもう一度資金を預けるということはないだろう。

重要なのは、「そのリスクを把握していたのか」どうかと、「今後の対策」だ。
そもそも、スイスフランをネットでショートしているのであれば、カントリーリスクを取っているわけだ。そのカントリーリスクを取っていることを理解していたのかどうか。

そして、そのカントリーリスクを自分は取りたかったのか、取りたくなかったのであれば、どういう対策をしていたのか。

そして、今後同じようなことが起こらないとも限らないマーケットで、どういった対策を練っていくのか。


こういうことを真摯に対応しなければ、顧客の信頼を失い、マネージャーとしては終わりになってしまう。


今回は少し概念的になってしまったので、次回で、もう少し詳しく、「どのようにリスクを測っているのか」という部分にフォーカスしてお話ししていければと思う。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-03-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/05/29

    >何故大損したのかの説明が必要となる。

    なるほどと思いました。

  • 名無しさん2017/05/28

    良かったです。これからもお願いします。

  • 名無しさん2017/05/28

    月光為替さんの話はいつも体系だっているので勉強になります。