出産・育児

父親になりました

半年前に子供が生まれました。やや余裕ができてきたので、色々と。

全て表示する >

父親になりました

2017/03/06

メルマの審査が埋もれていて、今気づきました。

改めて子供が生まれた日のことを。



まず。。。

よく「涙が」とか聞いていました。

私は少年誌でもたまに泣けることがあります。



=一応涙腺は活きている

わけで。。。



陣痛から生まれるまで2日。

生まれる前夜は一晩中腰をさすっていました。



しかし、生まれなかったので、

一度仕切り直し。

次の日、「検査しますね〜」と連れていかれた嫁。



ところが!

そのままどうやら「生みに」はいった様子。

驚きです。



そしてかなりの時間がすぎ、

部屋に聞き耳立てに行ったら。。。



「バチン!」と大きな音と、

「イッタァ〜!!!」という嫁の叫びと、

「おぎゃあ、おぎゃあ」という赤ちゃんの声とがほぼ同時に。



嫁の姉は泣き、

嫁母も泣いていました。



私は、静かに

「生まれた」という認識があっただけで、

(何かの感情が欠如しているのか?)

しばらくして、

「お父さん、抱っこしてあげてください」と、

すでに寝ている子供を抱きました。



「ちっちぇ〜」。

3キロオーバーなので、大きい方だと思いますが、

3キロの生命体は「ちっちぇ」わけです。



実は嫁に私の母は呼ぶなと言われており、

(理由 ⇒子供を産んで弱っているのに、

話をしたり、笑ったりがしんどいそうな)

でもすっかり「忘れて」いて、

母が「生まれそう?だったら行こうかしら」と

病院まで来ていて、ちょうどその日に生まれたので、

母は生まれたばかりの孫を抱くことができました。



忘れていたのが理由ですが、

生まれた日に孫を抱いたことがなかった母親には、

偶然にもいい親孝行になったのでは?

と思っています。

嫁には申し訳ないけど。



続く。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-02-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点