金融・保険

FPが教える!相続知識配信メルマガ

このメルマガは最近何かと話題になっている“相続”について、手続き方法から相続知識まで幅広いジャンルで配信していきます◎
読者の皆様と共にこのメルマガを作り上げていきたいと思っておりますので、お気軽にご意見など頂戴出来ればと思います。

全て表示する >

税務調査で事前に準備しておくべきこと。

2018/01/03

今回は、税務調査の際に事前に準備しておいた方が良いことについて配信していきます◎

基本的には、税務調査に入られるとなると相続税申告をしてくれた税理士に同伴してもらい、税務調査を受けるというケースが多いと思いますので、税理士からも事前に準備しておいた方が良いものを伝えてもらえるとは思いますので、参考程度にご覧いただければと思います。

前回までの動画でも説明させて頂きましたが、税務署の調査員から提出を求められるものの代表格は、被相続人と相続人の通帳とハンコです。

それ以外にも、土地関係の書類、保険証書、ゴルフの会員権、香典帳、電話帳、年賀状、日記、貸金庫や自宅にある金庫の中身などを提出しなければならない可能性が多いにあります。

調査員から香典帳を持ってきてくださいといわれて慌てて探しに行くのではなく、事前にまとめて置いておくと調査の時間短縮にも繋がりますので、リストアップしたものはすべて取り出しやすいところに置きましょう。

あらかじめ、テーブルの上などに置いておくことまでする必要はありませんので、調査員から言われたら取り出すといったように対応することをおススメします。

仮に、準備しておいた以外のものの提出を求められた場合で、その保管場所が寝室などのプライベートな場所で他人に入られたくないといったときには、プライベートなものも保管していますので、必要なものがあればここに持ってきます。と対応するのが良いでしょう。

しかし、このような対応をするとなにか隠しているのではないかと怪しまれてしまう可能性もありますので、特段の事情がない限り協力するとよいでしょう。

また、先ほどリストアップしたもの以外にも、相続税申告の際に使用した資料など、相続手続きで使用した書類などもまとめて準備しておきましょう。

今回説明させて頂いたもの以外にも、担当税理士によってはこれも準備しておいた方が良いといったアドバイスをしてくれることもあると思います。

準備しておいた方が良いもの以外にも、なにか少しでも気になることがあれば、担当税理士へ聞くことをおススメします。

次回は、申告漏れの財産があった際のペナルティーはどんなものがあるのかといったテーマで配信していきます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-02-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週月・水・金  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。