福祉・介護

愛仁会 介護職 採用情報 メルマガ

愛仁会 介護職 採用に関する最新の情報を、タイムリーにお届けします!

全て表示する >

愛仁会グループが考える介護とは

2017/06/06




こんにちは、愛仁会グループ 介護職 採用チーム です。




愛仁会グループが考える「介護」って何だろうとふと思ったことがあります。


そして、その疑問を先輩に聞いたことがあります。


すると、先輩は、


「愛仁会グループの介護の定義が、<愛仁会グループ介護職員 能力開発ガイドライン>に書いてあるよ。」


とやさしく答えてくれました。



そこで、


愛仁会グループ介護職員 能力開発ガイドライン


を調べてみました。




すると、、、




「愛仁会グループの介護とは、仁のこころで利用者と向き合い、個人の尊厳を保持し、自己決定を尊重し、自律した生活ができるようにする行為」



と書いてありました。


ちょっと難しいかな(^ ^)。





「仁のこころ」


も調べてみました。





「仁のこころ」とは、


「愛仁会のロゴマークに象徴される2羽の鳩のように、相手を思いやり、寄り添い支えあう愛の心を意味する」


と書いてありました。




なんとすてきな文章でしょう!!


私は、心の底から、


介護の仕事がうまくいくのは


ご利用者に対し、



愛のやさしい心で持って接することだと、つくづく感じます。



特に、イライラしていると、ご利用者にもその気持ちが伝わってしまい、萎縮されることがあります。







介護とは、


ご利用者のお気持ちややりたいことを尊重し、自分の良し悪しの判断はできるかぎり入れず、VIP待遇をして差し上げた、喜んで下さるように動くことだと思えます。



自分の良し悪しの判断があるからこそ、イライラが出てくるなと反省します。



良し悪しの判断は自分勝手に作ったもので、お客様の要望に沿えていないことが多いと思います。




要は、



ご利用者が自律して動けるように、勇気付けさせていただいたり、サポートさせていただいたりすること・・・



これが介護の基本的な考えだと思えます。





愛仁会 介護職 採用チーム


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-02-10  
最終発行日:  
発行周期:平日ほぼ日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。