「措置入院」精神病棟の日々(8)

2017/02/28

「措置入院」精神病棟の日々(8)
“シーチン”修一 2.0

3か月の治療を受けて退院するとそこは家事の山だった。退院前のカミサンとの約束は、小生は主が洗濯、従が掃除(整理整頓)、カミサンは主が料理、従が掃除(掃除機、モップ拭き)だったが、カミサンは小生の入院中に心身ともに疲れ果てたのだろう、体調を崩して仕事終えて料理をするどころではなくなったし、風邪と胃痛で4日間も寝込んでしまった。

退院後、小生は“島流し”で3Fの13畳間(元子供部屋)に“矯正隔離”されたのだが、この“座敷牢”の片づけ、掃除、模様替え、2階のWIFIから電波が届かなかったのでLANケーブルの設置、その他2つの6畳間(小生が永らくPCで遊んでいた部屋とカミサンの化粧部屋)、8畳間(孫のおもちゃ部屋)など掃除、キッチン(鍋4つの修理)と雨樋の営繕などなど、解決すべき家事は大盛コンコンチキ。

さらに小生の誕生祝で8人が集まったので天ぷらを揚げたり、よせばいいのに毎日散歩までしたから疲労困憊。腰がフラフラだ。

入院前はそれなりに心技体が揃っていて、「シコシコ、シコシコ」「タンタン、タンタン」とリズム感があったのだが、退院後は心技体がすべて不調の上に、テンデバラバラという感じである。

オマケに昨年、WIN10にしたことと今回のLANの新設のせいか、PCも風邪を引いたようでキレがかなり悪くなった。一言で言えば自分もカミサンもPCも「不安定」で、元の正常(世間的基準で言えば異常か?)には戻っていない。

春一番でガレージ屋根のアクリル板がバタバタ言っていたので、まだまだやることは多いし、今夜はまた7人の宴会で夕べから準備を始めたが、とりあえず今朝からPCに向かえるようになった。家事地獄の最悪期は越えた。講和し、主権回復、「もはや退院後ではない」、まずはめでたし。

「臭くて汚らしい北京に別れを告げて訪れた日本は評判通りに素晴らしかった」

これ、今の訪日外国人が言っているのではなく、幕末の1856年に日本にやってきたシュリーマン(藍玉ビジネスで財を成し、トロイア遺跡の発掘で有名)が160年以上も前に書いていることだ。

今の時期を初春と言うのだろうが、用水路沿いの桜並木を散歩していたら「トントントン、トントントン」という音がする。どう考えてもキツツキだろうが、60年以上この町に住みながらキツツキの出す音なんぞ聞いたことがない。

どういうわけか、なぜだろう、音はすれども姿は見えず・・・周辺を観察したら前日に桜の幹に巻いていた除虫用の菰(こも)を取り外してゴミ集積場に積んであった。つまり菰の下で冬をやり過ごした虫などが右往左往して樹皮のシワの谷間に隠れたばかりで、「頭隠して尻隠さず」状態、だから多摩丘陵からキツツキがわが街に出張してきたのだろう。

ふーん、なるほどね、「ワトソン君、どうかね、この推理は」とホームズなら聞いたはずだ。そのまま散歩していたらキツツキがツガイで枝にいた。嘴が黄色いのでキツツキ科のコゲラらしい。

緑化センターではXマスローズと盆栽の展示会をしていたが、散歩をしていると「わが街は桃源郷のよう、まさに理想郷、この世の天国、極楽浄土よりもいいのではないか」とシュリーマンのように感動する。

一つの枝にも白梅と紅梅が咲く木があった。解説には「野梅系の園芸種『思いの儘』」とある。「のうめ系」ね・・・と読んだが、振り仮名を見て驚いた、「やばい系」」だと。

「ヤバイ系って・・・もろ俺のことか、紅く咲いて今は白い花をつけている・・・ヤバイ系・・・何をしでかすか分かったものじゃない・・・手製の杖に鉄筋を仕込もうと思っていたが、過剰防衛になりそうなので止めた方がいいかもしれない」

措置入院は1回、3か月で十分だ。バカでもそれくらいは分かっている。それにしても小生が再び三度逮捕されると、「容疑者はうつ病での入院・通院歴がある」と書かれるのだろう。医療刑務所に行かないように自重しないといけない。

昨日の産経記事の影響なのだろう、今朝方、革マル派を迎撃した夢を見た。脅迫電話を受け、襲撃されそうになった経験のある小生にとって、これは一種のトラウマだろう。“隠れ教祖”佐藤優に鉄槌を、と永らく願っているのは、やはりビョーキか病気だろう。

自分で自分を「思いの儘にやりかねない奴」と警戒する・・・こういう老人はまずいないだろうから、やはり相当エキセントリックである。体は「ヘロヘロ、ヘトヘト」なのに心は翔ぶがごとし。注意1秒、ケガ一生。気を付けよう。(つづく)2017/2/28



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-02-04  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。