国内旅行

まつさか通信

松阪市の四季折々の情報を全国発信します。食べ物のおいしい街、文化の街、豪商の町、歴史の街、松阪へ来てくださいな。

全て表示する >

*** 松阪自慢は4偉人と松坂城址***

2018/10/27

 ☆☆アンケートによれば松阪自慢は江戸時代に数多くの有為(ゆうい)な人材を輩出したことだ。戦国武将の蒲生氏郷、三越をはじめとする三井の三井高利、古事記伝の本居宣長、北海道の名付け親松浦武四郎の4名が松阪を代表する。武士、商人、学者とバランスのとれた人材を輩出した。  

  ☆★ 市街地には城址や豪商の旧宅等が保存されている。これらを観光資源と生かす努力がなされているが、観光資源として定着しているわけではない。関係機関、関係者の継続的な努力が求められる。一朝一夕になるものではなく、地道に積み上げていくしかないだろう。

 ★☆ 松阪牛(まつさかうし)は世界的なブランドである。ここまで来るには明治以降、牛を飼育する関係者の大変な苦労があった。次の松阪ブランドには何が育つのだろう。育てるのは市民の仕事である。商業ベースに乗せるのも大切だが、1年で忘れ去られるのでは困る。

  ★★ 4偉人の業績を次世代につないでゆくことができないだろうか。難しいが市民が挑戦しなければならないことだ。小さなアイディアが大化けする時代である。前を向いていればヒントが浮ぶ。

 ☆★ 松阪市が市民3000人に郵送でアンケートを配布した。対象は旧市町村別で案分し、年齢別、男女別で抽出した。回収率52.1%。中間報告を発表した★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-11-09  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。