恋愛・人生

古神道〜神魂〜 明輝 神様からの言霊

古神道行者 明輝のあなたを願いを叶え易くする為に 幸せの種を毎回 お届けします。

一歩でも二歩でも 前へ進む為の お手伝いを致します。

全て表示する >

今日の言霊 手離しからの変革

2017/08/21

・メルマガニュース………………… 最新のメルマガニュース

・特集………………………………… 特集『一斉無料ヒーリングの告知は メルマガのみ配信いたします。』

・編集後記…………………………… 自分が変わる 過去世の統合



☆最新のメルマガニュース


明日8月22日、皆既日食が起こります。

今回は日本で見ることはできませんが、北米・南米大陸で見ることができるそうです。(現地時間8月21日)

日食とはご存知のとおり、地球から見て、太陽が月に隠される現象です。皆既日食は太陽と月と地球が一直線に並び、しかも地球から見て月が太陽より少し大きくなった時に起こります。

この現象、仕組みは解明されてもなお神秘的に感じます。

この時に ライオンゲートも扉が閉まり 次のステージへと導かれます。

ここで乗り遅れた方は また 暫く 今のままの修業が続くわけですが

上手くこの波に乗れた方は 『手離し』が上手くいったのでしょう。

確かに自分の中に捨てるもの、大きなものを失う事が有った。

しかし 新たなものを手に入れ、

失ったものはあったけど、手に入れたものがある。

捨てたものもあったけど 選び抜いたものがある。

別れた人もいるけれど、そばにいてくれる人もいるのを感じ

それを次のステージへ


今出来る未来の先へ。

心で感じる 次の扉をワクワクしながら待ちましょう。

次なる波は…『振り向き、新たに自己構成』 。

このプライドは、成熟しないうちは

人の目を気にして自分の外側の何かを守ろうとし、その生き方は自己中心です。
(いわゆるプライドが高いというもの)
 
次元が変わる(進化・成熟する)と、このプライドは自分の大切なものを守るためであれば
「なんでもする」強さと謙虚さになり、その生き方は宇宙とともにあります。
 
どちらも同じプライドですが、生きる次元が変わってきます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆特集…『一斉無料ヒーリングの告知は メルマガのみ配信いたします。』


今現在 アメブロにて 無料ヒーリングを告知していますが メルマガでのメリットが薄い為に こちらのみので 告知・発信していこうと思います。


因みに
 
 来月はと言いますと 

 9月6日  一斉無料 満月ヒーリング  龍神 月の満ち雫 

     (仮)現行の自己肯定の強化 開運体質への変革


 9月20日  一斉無料 新月ヒーリング  龍神 新章 目覚めの波紋 

     (仮)魂の不偏を調整 気の充実と調整


こちらを予定しています。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


★編集後記 『手離し』が進んで…。

自分も 手放しが進んだのだろうか 以前より 執着が薄れています。

それは 人であり 物であり 恋愛でも

自己改革と言えば 聞こえがいいですが

改めて自分を振り返る 内側を再発見する時間となりました。

確かに 前世に振り回されていた感は否めませんでしたが

物事をフラットに見れるようになったというのもありますね。

また クライアント様からの相談も 少しずつ変化をもたらしています。

自分の行っている事がまた 誰かの幸せの小さなきっかけとなる様に祈っています。


クライアント様からの声が自分を成長させてくださいます。

これには 本当に感謝がつく事がありません

改めて 皆さんと一緒に成長出来ればと深く考えております。

最期に 苦しんでおられる方へ心の枷は 自分で設けている事があります。

それを少しでも 外れてしまえば どうなるのか… 確かに怖いと思われますが

そこを敢えてわかっていらっしゃるならば 一歩だけでも外れてみませんか?

その先に広がる未来の景色を見る為に!


「いい子だね、強い子だね」
って言われて育てられると、大人になってからも
いい子強い子を演じちゃって 人に甘えられなくなってしまう。

本当は人に甘えたくてしょうがないのに
甘えるのは弱さだと思って我慢しちゃう。

でも甘えたいときは甘えていいんだよ。














規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-08-16  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。