超常現象

気まぐれ風水師のためになる情報

私が過去に修行したこと、波動関係で勉強したことなどを紹介していきます。

全て表示する >

俺が作製した物のパクリ物について

2018/01/02


え〜みなさんこんにちは!



気まぐれ風水師です☆



今日はですね、俺が作製した物の「パクリ物」



についてちょっと書いていきますね♪



もうかなり前になるかな・・・ヤフオクでたまたま俺が



出してる出品物そっくりの物を発見して、



「ああ、誰か不要になったから転売でもしてんのかな」



てな感じで見てみたら、



「ん??これは似てるけど違うぞ(゜o゜)」



と言うことに気づきました。



しかも!



説明文も部分パクリをされてる!



さらにさらに!



そいつのブログもタグとかもまたパクられてた(゜o゜)



「な、なんじゃこりゃ〜〜ヽ(`Д´)ノ」



俺は最初正直ムカついた。



「あのさ・・こいつ自分で開発ぐらいしろよ・・」



と。



それから色々な人から苦情がきた。




「あれ何なのですか?完全に先生のパクリじゃないですか!」



とか、



「見るだけで吐き気がする。酷い波動です・・何とかしてくださいよ」



てな感じで・・。



いや、なんとかしろと言われても、ああいうやつは聞かんだろうな。



何だかんだと色々な人からブーイングが飛んできた(笑



しかもそいつは俺の悪口すら言ってるとか・・。



「はぁ・・もうどうしようもないやそいつは・・」



俺は呆れ返っていた。



俺には師匠がいるのだが、まぁチャンスがあったので彼に相談してみた。




俺「先生、かくかくしかじかで・・・」



師匠「ああ、そうか。でもな、そんな奴ばっかしよ。でもパクられるってことはそれだけ君が
   作った物が凄いってことじゃないのかな(笑)」



俺「そうですね、でもその偽造品をカマされた人がかわいそうで・・。」




師匠「ああ、でもその偽物カマされた人もそれがカルマだから仕方ないんだよ。」




俺「ああ、なるほど・・」




師匠「あのな、わしも昔そんな感じでパクられたことがあってな、もう部分パクリじゃなく
   まるパクリだったよ。でもわしはあえて放置していたよ」




俺「なぜですか?悔しくないのですか?」




師匠「ああ、好きなようにやらせればいい。君もそいつがパクれないようなものを、絶対に」
   真似ができないようなものをいずれ作れるさ。それにな・・・」




俺「はい・・?」




師匠「わしのまるパクリした奴だどうなったか知りたいか?」




俺「はい。」




師匠「死んだよ」




俺「え・・マジっすか?(゜o゜)」



師匠「ああ。だからな、君がどっちが本物で偽物かなんてジャッジする必要はないんだよ。
   それを決めるのは購入者なんだよ。そんなことでそいつと争っていたらそいつとレベル
   が同じになるよ?そんなのでいいのか?」



俺「そうですね・・」




師匠「そいつはな、多分君の物が売れてて、ネットの世界であれば文章や外観が似てれば売れ
   ると思ってやってみたら売れたからそれが病みつきになってその味を知ってしまったん
   だろう。でも所詮偽物は偽物だよ。人の土俵で相撲を取るような奴はたかが知れている」




俺「でしょうね。」





師匠「ああ、だからもう放置しておけ。」




俺「わかりました。それにそのパクリの画像を見るだけで恐ろしい吐き気に襲われるので
  見たくもないので(笑)」





という会話であった。



さすが師匠だと思った。



まぁ彼は今では仙人のような暮らしであるが、
過去は年収数億の社長でもあった。



そいういったノウハウも対処方法も誰よりも熟知している。



器が違うわ。。




まぁ世の中色々な奴がいます。



私を含めみなさんも気を付けましょうね!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。