資格

貿易・ビジネス英語 の サプリ

貿易実務検定試験や日商ビジネス英検を受験される方を対象に練習問題を提供します。

全て表示する >

貿易・ビジネス英語 の サプリ 6/10/2019

2019/06/10

●○○○○○○○○○○○○○○●


【7月の試験が終ったら・・・】

 7/10 日商ビジネス英検2級講座
 http://school-kizu.jp/nbe-2.html 

 8/24 貿易アドバイザー試験の勉強会
 http://school-kizu.jp/t-rule-e.html 


リクエストがあれば検討する講座

 外国為替3級講座  
 http://school-kizu.jp/gaitame3.html

 日商ビジネス英検1級講座
 http://school-kizu.jp/nbe-1.html


○・・・・・・・・・・・・・・●

貿易・ビジネス英語 の サプリ

【 A級;貿易実務の第1問(1) 】

           6/10/2019

・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。

このメルマガは、

 貿易A級講座
  http://school-kizu.jp/trade-a.html 

 貿易【A級&B級】対策講座
 http://school-kizu.jp/trade-ab.html 
 
  に合わせて発行しています。

 
何とか、団体受験申込みが
出来そうで安心しました。

 受験料は、お釣りが要らないよう
 1円単位でお持ちいただいて
 助かりました。

 勉強だけでなく、気配りも
 しっかりできる受講生に
 囲まれて幸せです。


先週は、
貿易実務の総まとめで

 配点と解く時間から
 合格作戦のヒントをお話し

 残っていた第1問の
 ○×問題の勉強をしました。

そのあたりについての問題です。


第1問

 消費税のリバースチャージ方式が
 適用される取引は

 「国外事業者が行う事業者向け
  電気通信利用役務の提供」

  とされている。

    ↓

   考え中

    ↓

    ○

 「事業者向け」とは

   企業間で取引されることを示し


 「電気通信利用役務」とは

   インターネットを通じて提供される
   サービスを指します。

   例えば
   電子書籍や音楽配信サービス、
   クラウドサービスやネット広告
   の配信などです。



第2問

 リバースチャージ方式では

 納税義務者は、

 「国外事業者が行う事業者向け
  電気通信利用役務の提供」を受ける

  国内事業者となります。

    ↓

   考え中

    ↓

    ○

  本来消費税は「売った側」が
  納税義務を負います。

  しかし当該役務の提供の場合は、
  「買った側」すなわち

    国内事業者が
  申告・納税の義務を負うのです。



第3問

 リバースチャージとは、
 インターネット等を介した
 役務の提供である

 電気通信利用役務の提供を
 受けた国内事業者が、

 その役務の提供について
 消費税の申告納税を行うとともに
 仕入税額控除をする制度である。

    ↓

   考え中

    ↓

    ○


 「リバースチャージ」について、

  初耳だという方は、

  まず、

  消費税のリバースチャージ方式
  とはなにか?仕訳で考えてみる
  http://konishi-kaikei.com/2015/05/07/reverse_charge/

   難しい用語を使ってないので
   説明がわかりやすい。

  次に

  リバースチャージ方式とは?
  消費税法改正で課税方式が変わった!
  https://biz.moneyforward.com/blog/houjin-kaikei/reverse-charge-system/

  の順に読まれれば理解が進むと
  思います。ちょっと長いので・・・



第4問 

 輸出者は輸入者と
 後払い送金ベースでの
 売買契約を締結した場合、

 後払い送金のため、
 リスクのある
 輸出売掛債権を

 with Recourse で

 取引銀行に買取って
 もらうことはできるか?

    ↓

   考え中

    ↓

 答え:できる

 貨物の所有権は
 銀行に移転しない、

 船積書類も
 銀行を経由しないなど

 銀行にとって
 リスクがあるけれど、

 輸出者への与信を検討し、

 後払い送金ベースでの
 輸出売掛債権を

 銀行での買戻請求権付き
 (with Recourse)で

 取引銀行が
 買い取ることがあります。

 これを、
 
 オープンアカウント 
 輸出債権買取といいます。



第5問 

 租税回避行為に対処するために、
 外国子会社の法人税率が
 20%未満の場合は、

 その所得に相当する金額を
 日本の親会社の所得とみなして
 本邦で課税する。

    ↓

   考え中

    ↓

    ○

 
それでは、
今日も一日元気いっぱい!!



お疲れ様でした!

 ご意見、ご要望、歓迎します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【その後のブログ記事です】

 令和2年貿易A級講座の日程決る!!
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2166.html

 通関士セミナーの空席、
 申込方法、日程変更
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2164.html

 令和2年の貿易A級講座
 のリクエスト第1号!
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2163.html


 ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

貿易・ビジネス英語 の サプリ

【 A級;貿易実務の第1問(1) 】

           6/10/2019

・・・・・・・・・・・・・・・・・

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-07-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。