資格

貿易・ビジネス英語 の サプリ

貿易実務検定試験や日商ビジネス英検を受験される方を対象に練習問題を提供します。

全て表示する >

貿易・ビジネス英語 の サプリ 10/01/2018

2018/10/01

●○○○○○○○○○○○○○○●


【発行済メルマガのインデックス】

  貿易実務検定「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/trade.html

  ドリル「ビジネス英語に慣れよう!」
  http://school-kizu.jp/biz-eng.html


【昨日書いたブログ】

 平成31年に貿易実務検定
 A級合格を目指す計画表
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1977.html

 英検の一週間前は、台風!
 https://yaplog.jp/tkdream/archive/1310


○・・・・・・・・・・・・・・●

貿易・ビジネス英語 の サプリ

    【 信用状(5) 】

            10/01/2018
                              
○・・・・・・・・・・・・・・●

 こんにちは。

 発行人の木津隆夫です。


今日から金曜まで、夕方5時頃に

 貿易実務検定C級レベルの

 【英単語の練習問題】を

  追加で発行します。

  単語は基本ですから、
  貿易の上級者の方も
  英文Eメールに興味のある方も

  挑戦してみてください。

 
では、貿易実務検定C級レベルの

【貿易実務の練習問題】です:
 

今回のテーマは:

【 信用状(5)】です。


○×問題です。


第1問

 信用状条件と
 実際の書類の内容が
 一致しないことを

 ディスクレ(Discrepancy)
 という。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ○

  その通り。



第2問

 輸出者が通知銀行に
 荷為替手形を持ち込んだ際、

 もしディスクレが
 見つかった場合、

 銀行は手形の買取りに
 応じません。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 手形を持ち込むのは

  通知銀行でなく、
  買取銀行です。

 この場合、買取銀行は
 手形の買取りを拒絶しましす。



第3問

 書類上に
 ディスクレが見つかった場合
 直ちに修正したいが、

 信用状は、
 取消も変更もできない
 取消不能信用状なので

 修正はできない。

    ↓↓

   考え中
  
    ↓↓

    ×

 確かに、
 信用状は取消し不能なので
 取消も変更もできない。

 しかし、
 信用状関係当事者全員の
 同意があれば

 できることになっています。

 信用状条件変更を
 アメンドといいます。



第4問

 信用状条件変更(アメンド)を
 行う時間がない場合、

 輸入者は発行銀行に依頼して
 電信(Cable)で買取銀行にあてて

 ディスクレの内容を伝え、
 買取りの指図を行い、

 買取銀行はこの指図に従って
 手形の買取りに応じます。

 これを
 ケーブル・ネゴといいます。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓
 
   ×

 全然違います。

 輸出者は買取銀行に依頼して
 電信(Cable)で発行銀行にあてて

 ディスクレの内容を伝え、
 買取りの可否を照会し、

 発行銀行から承諾の返事があれば、
 買取銀行は手形の買取りに応じます。

 この電信による照会に基づく
 買取りをケーブル・ネゴといいます。



第5問
 
 L/Gとは、

 「もし発行銀行が
  その書類のディスクレを理由に
  手形代金の支払いを拒絶した場合、

  輸出者は先に銀行に
  買い取ってもらった手形を
  異議なく買戻す」

 という保証状(念書)のことである。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓
 
   ○

  その通り。




第6問

 書類上に
 ディスクレがあるままで
 銀行に買い取ってもらいたい場合、

 輸出者はL/G
 (Letter of Guarantee)と呼ばれる
 保証状を銀行に差入れ

 手形を買取ってもらいます。

 これをL/Gネゴという。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ○

  その通り。



第7問

 L/Gネゴの場合、

 買取銀行は船積書類を
 発行銀行あてに発送する場合に、

 添付するカバー・ノートに、 
 ディスクレのある書類を
 買取った旨を記載する。
 

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ○

  その通り。



第8問

 L/Gは、

 買取銀行と輸出者との間の
 念書であるが

 発行銀行も拘束するので

 発行銀行は
 ディスクレを理由に支払いを
 拒絶することはできない。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 L/Gは、
 発行銀行に対しては
 何の法的効力もないので

 発行銀行は 
 L/Gに拘束されない。

 従って、発行銀行は

 ディスクレを理由に支払いを
 拒絶することができる。



       お疲れ様でした。



明日は、保険(1)です。

         お楽しみに!


・・・・・・・・・・・・・

【10月開講座】

  貿易実務検定C級講座スリム
  http://school-kizu.jp/trade-c.html

  貿易実務検定【B級】講座 
  http://school-kizu.jp/trade-b.html


  英検1級・TOEIC900以上を目指す講座
  http://school-kizu.jp/900.html

  英検準1級・TOEIC800レベル講座
  http://school-kizu.jp/800.html

  TOEIC700レベル基礎表現の特訓講座
  http://school-kizu.jp/700.html


 「通関士講座体験ゼミ」(2019年受験) 
  http://school-kizu.jp/customs-t.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
貿易・ビジネス英語 の サプリ

    【 信用状(5) 】

            10/01/2018   
                                      
○・・・・・・・・・・・・・・●

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-07-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。