資格

貿易・ビジネス英語 の サプリ

貿易実務検定試験や日商ビジネス英検を受験される方を対象に練習問題を提供します。

全て表示する >

貿易・ビジネス英語 の サプリ 9/18/2018

2018/09/18

●○○○○○○○○○○○○○○●

【発行済メルマガのインデックス】

  貿易実務検定「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/trade.html

  ドリル「ビジネス英語に慣れよう!」
  http://school-kizu.jp/biz-eng.html


【今朝、書いたブログです】

 10月と11月の曜日別 時間割 
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1970.html


○・・・・・・・・・・・・・・●

 貿易・ビジネス英語 の サプリ

  【インコタームズ(4) 】

            9/18/2018
                              
○・・・・・・・・・・・・・・●

 こんにちは。

 発行人の木津隆夫です。


貿易に関連するお仕事をしていて

 何も分からずに書類だけ作ってる

 この現状に疑問をもって

 貿易実務検定C級講座を受けてみて
 http://school-kizu.jp/trade-c.html

  あぁ、そういう事だったのか!

  資格とは別にこの喜びは

  何物にも代えがたいようです。
 


今回のテーマは:

【インコタームズ4】です。


○×問題です。


第1問

 CIF契約で、

 本邦の大阪港から米国の
 ニューヨークへ貨物を
 輸出する場合

 "CIF OSAKA" と表示する。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

  "CIF NEW YORK"と表示します。



第2問

 契約上の貿易条件が
 FOBの場合、

 B/L上の運賃表示は通常
 Freight Prepaid と記される。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 FOBは、
 運賃は買主負担なので、
 Freight Collect と記される。



第3問

 インコタームズを利用する
 場合には、何年版の
 インコタームズを使用するか
 について

 特に契約書上で明示して
 いなくても2010年度版の
 インコタームズの使用が
 義務づけられている。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 インコタームズを使う場合、
 2010年版の使用が義務づけ
 られているわけではない。



第4問

 上海港から大阪港へ
 コンテナ貨物を
 輸出する場合で、

 輸送費も保険料も中国の
 売主が負担する場合、

 貿易条件として
 CPT OSAKA は適切である。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

  CPT OSAKA だと、

 輸送費は売手負担になるが、
 保険料は買手負担になる。

 輸送費も保険料も中国の
 売主が負担する場合は、

 CIP OSAKA が適切ですね。



第5問

 CIP とは、

 運送人渡条件における
 輸入地までの輸送費と
 保険料込み条件のことで、

 コンテナ船等の
 場合に使われる。

 危険負担は、
 輸入地で買主に貨物を
 引渡したときに移転する。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 前半は正しいが、
 後半が間違い。

 CIP の危険負担は、
 輸出地で運送人に引渡した
 ときに移転する。



第6問

 DAT とは、

 ターミナル持込渡条件
 のことで、

  売主が輸入地の
  ターミナル内で売主に
 貨物を引渡す時点まで

 売主の
 費用負担と危険負担が
 続くもので、

 輸入関税込みの条件である。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 輸入関税込の条件は、
 DDPだけ。

 DATは、
 輸入関税抜き条件です。



第7問

 インコタームズ2010年版
 において、

 取引条件が DDP の場合、

 輸入者が
 指定仕向国における
 通関手続及び関税納付の
 義務を負う。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 輸入者ではなく
 輸出者です。



第8問

 インコタームズ2010年版
 において、

 CIPの危険負担は、

 運送人に貨物が引き渡された
 時点で売主から買主に移転し、

 輸入地までの輸送費と
 保険料は買主負担である。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 CIPの場合、
  輸入地までの輸送費と保険料は、
 買主ではなく売主負担である。



第9問

 インコタームズ2010年版
 において、

 FCAの危険負担は、
 運送人に貨物が引き渡された
 時点で

 売主から買主に移転する。

 買主が
 輸出通関を行う義務があり、
 リスク移転後の運賃、保険料、
 その他一切の経費を負担する。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 FCA条件では、
 輸出通関は売主の義務。


        お疲れ様でした!


 インコタームズ、飽きました?
.
 明日のテーマは
 
  「海上輸送(1)」です。

          お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何を勉強しようか迷ってる方は

【資格武装セミナー:秋の予定表】
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1174.html

【どっちが先:貿易実務検定 vs 通関士試験】
 https://yaplog.jp/tkdream/archive/1292

【貿易C級講座:初めの一歩 vs 年内合格の意義】
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1953.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・

貿易・ビジネス英語 の サプリ

   【インコタームズ(4) 】

            9/18/2018 
                                      
○・・・・・・・・・・・・・・●

【良いものをより安く!】

 どれくらい安いかは比較検討して
 びっくりしてください!

 貿易実務検定講座の受講料一覧
 http://school-kizu.jp/trade-price.html

 通関士講座の受講料一覧
  http://school-kizu.jp/cc-price.html

 英語講座の受講料一覧
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1637.html

○・・・・・・・・・・・・・・●

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-07-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。