資格

貿易・ビジネス英語 の サプリ

貿易実務検定試験や日商ビジネス英検を受験される方を対象に練習問題を提供します。

全て表示する >

貿易・ビジネス英語 の サプリ 6/12/2017

2017/06/12



●○○○○○○○○○○○○○○●

貿易・ビジネス英語 の サプリ

    【通関(3)】

           6/12/2017 発行
  
●○○○○○○○○○○○○○○●

【昨日書いたブログ記事です】

  一ヶ月に一週間休める通関士講座
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1733.html


  学び方改革(ゆとりある講座日程)
  http://yaplog.jp/tkdream/archive/1164


【先程書いたブログ記事です】

  通関士受験者の感想:
  貿易実務検定A級ってレベル高いな〜
  http://yaplog.jp/tkdream/archive/1165

○・・・・・・・・・・・・・・●

今晩は。

発行人の木津隆夫です。

7月2日の貿易実務検定A級の

 受験者・受講生のために
 練習問題を配信しています。


C級、B級の練習問題は、

 通関士・貿易のサプリ 
 http://archives.mag2.com/M0033496/
 で配信しています;

 
今日も、夜になってしまいました。

 今日の課題は、【通関3】です。


 輸入してはならない貨物を扱います。


第1問

 著作隣接権者は、

 税関長に対して、
 自己の著作隣接権を侵害する
 と認める貨物に関し

 認定手続を執るべきことを
 申し立てることができる。

    ↓

   考え中

    ↓

    ○

  その通りです。



第2問

 回路配置利用権者は、

 税関長に対して、
 自己の回路配置利用権を
 侵害すると認める貨物に関し

 認定手続を執るべきことを
 申し立てることができる。

    ↓

   考え中

    ↓

    X

 回路配置利用権だけできません。
 その代わり情報提供ができます。
 



第3問

 全ての不正競争差止請求権者は
 輸入差止申立てをする場合には、

 経済産業大臣の意見を求め、

 経済産業大臣の
 意見が記載された書面

 を提出しなければならない。

    ↓

   考え中

    ↓

    X

 営業秘密不正使用物品については、
 別の規定があります。

 ですから、
 【全て】は正しくありません。

 次の第4問をご参照ください。
  


第4問

 営業秘密不正使用物品について
 輸入差止申立てをする場合には

 ?不正使用行為により
  生じた物であること、

 ?貨物を輸入するおそれのある者が
  当該貨物を譲り受けた時に、

  当該貨物が不正使用行為により
  生じた物であることを知らず

  かつ

  知らないことにつき
  重大な過失がないこと

  についての認定を

  経済産業大臣に求め、その認定の
  内容が記載されている書面

 を提出しなければならない。


    ↓

   考え中

    ↓
   
    ○

  その通り。



第5問

 税関長は、
 輸入されようとする貨物のうちに

 実用新案権を侵害する
 おそれのあるものがあるときは、

 当該実用新案権を
 侵害するおそれのあるものを
 直ちに没収して廃棄することができる。 

    ↓

   考え中

    ↓
   
    X

 【おそれ】だけでは
 没収して廃棄できません。

 つまり、
 認定手続きを経ずに直ちに
 没収して廃棄はできないのです。



第6問

 税関長は
 輸入されようとする貨物のうちに
 児童ポルノに該当するものがあるときは、

 認定手続きを経てから、

 当該児童ポルノに該当するものを
 輸入しようとする者に対して
 積戻しを命ずることができる。 

    ↓

   考え中

    ↓

    X


 児童ポルノ、公安又は風俗を
 害すべき書籍等については
 認定制度はありません。

 税関長は、これらの貨物について
 没収、廃棄、積戻しを命ずることは
 できません。

 輸入しようとする者に
 輸入してはならない貨物に
 該当する旨の通知ができるだけです。



第7問

 税関長は、
 輸入差止申立て受理した場合、

 その貨物が輸入されないことにより
 輸入しようとする者が
 被るおそれがある損害の賠償を
 担保するため、

 相当と認める額の金銭を
 供託所に供託すべき旨を
 命じなければならない。

    ↓

   考え中

    ↓
   
    X

 供託を命じることができる。



第8問

 税関長は、

 認定手続を取りやめることの
 求めがあったたときは、

 その認定手続に係る貨物が
 輸入されることにより

 当該申立特許権者等が被る
 おそれがある損害の賠償を
 担保するために

 相当と認める額の金銭を
 供託所に供託すべき旨を

 命じることができる。

    ↓

   考え中

    ↓
   
    X

 命じなければならない。

 【ねばならない】と【できる】

  これはちょっと大変ですね。



難しかったかな?

 でも、第1、2問、6問は
 C級の範囲ですよ。

 
それでは、明日をお楽しみに!

 明日も仕事が立て込んでいるので
 夜になると思います。

 あまり遅くなりそうなら
 お休みにするかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・

【来年、通関士試験を受ける予定の方】

  スクールきづを利用すると
  決めている方は、早期申込が有利!

  通関士試験、対策講座(2018年)
  http://school-kizu.jp/customs-hon.html

 
【ビジネス英語に目覚めた方へ】

  日商ビジネス英検2級対策講座
  http://school-kizu.jp/nbe-2.html


・・・・・・・・・・・・・・・

貿易・ビジネス英語 の サプリ
            
    【通関(3)】

           6/12/2017 発行  

○・・・・・・・・・・・・・・●

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-07-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。