資格

貿易・ビジネス英語 の サプリ

貿易実務検定試験や日商ビジネス英検を受験される方を対象に練習問題を提供します。

全て表示する >

貿易・ビジネス英語 の サプリ 3/01/2017

2017/03/01

○・・・・・・・・・・・・・・●

 貿易・ビジネス英語 の サプリ
   
   【総合演習3】

○・・・・・・・・・・・・・・●


【スクールきづのFacebookです】

 https://www.facebook.com/school.kizu


●○○○○○○○○○○○○○○●


こんにちは。

発行人の木津隆夫です。

 3月5日の貿易実務検定B級
 合格を目指し、

 平日の午後0時頃、
 練習問題を配信しています。


今日のテーマは、


【総合演習3】です。


C級レベルの問題から

○×で4問:

第1問

 オゾン層破壊物資である
 特定フロン、ハロン等の

 物資の排出を段階的になくし、
 他の物質に代替することで

 オゾン層を保護するための
 国際的な取決めが
 モントリオール議定書で

 これに基づき採択された
 ものがウイーン条約である。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

   ×

 モントリオール議定書と
 ウイーン条約が

 逆になっています。



第2問

 日本における輸出通関は、
 原則として

 輸出しようとする貨物を
 保税地域に搬入しないで

 輸出申告し、輸出の許可も
 受けることができる。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

    ×

 輸出申告は、保税地域に
 搬入しなくてもできるが、

 輸出許可は、保税地域に
 搬入後となるのが原則。
 


第3問

 日本でも外国でも
 輸入時にのみ関税が課される。

   ↓↓

   考え中
  
   ↓↓

    ×

 日本では、
 輸入時にのみ関税が課され、

 輸出時には関税は
 課せられない。

 しかし、外国では、
 輸出時にも関税を
 課す国もある。
 


第4問

 一定数量までの
 貨物については
 関税を低税率とし、

 割当数量を超えて
 輸入する場合は

 高税率が適用される
 二重税率制度のことを

 輸入割当制度という。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

    ×

 関税割当制度ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【コマーシャル】

 7月受験の
  貿易実務検定(A級)講座 
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-15.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次はB級レベルの問題を5つ。


第5問

 輸入差止申立てについて、

 差止対象となる物品が
 不正競争防止法違反の場合には、

 税関長の意見書を添えて、
 輸入差止申立てを行う。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

    ×

 経済産業大臣の意見書です。



第6問

 輸出通関手続きを
 認定通関業者に依頼した
 輸出者を
 特定委託輸出者といい、

 輸出しようとする貨物を
 保税地域に搬入することなく、

 輸出者等の工場・倉庫などで
 輸出申告から許可を受ける
 までの手続きを
 行うことができる。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

    ○

  その通り。



第7問

 知的財産権における
 回路配置利用権について、

 その権利者は自己の権利を
 侵害すると認める貨物の
 輸入に対し、

 輸入差止申立制度の手続き
 をとることができる。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

    ×

 回路配置利用権者だけ
 輸入差止申立制度が
 利用できない。

 代わりに、
 輸入差止情報提供制度
 が利用できます。



第8問

 日本から輸出が禁止
 されている物品は、

 関税法で禁止されている
 1)麻薬等、
 2)児童ポルノ、
 3)特許権等を侵害する物品、
 4)不正競争防止法に
  掲げる行為(一部)を
  組成する物品の

 4分野の物品のみである。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

    ×

 関税法以外の法律
 (植物防疫法や
  家畜伝染予防法)で

 輸出が禁止されている
 物品等がある。

 この問題は、
 マーケティングで
 出題されたものの一部です。



英語の問題も練習しましょう!


第9問

 次の英文は、
 何を説明したものか
 日本語で答えなさい。

 A person or firm licensed 
 by an importer's government 
 and engaged in clearing 
 goods through customs.

   ↓↓

  ヒント
  
   ↓↓

  license 免許を与える

 clearing goods 
 through customs
   貨物を通関させる

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

  答え;通関業者


 解説すると:

 an importer's government
  輸入国政府

 licensed by 〜
  〜から免許を受けて

 clearing goods 
 through customs
  通関

 engaged in 〜
  〜に従事する

 A person or firm
  個人または会社

・・・・・・・・・・・・・・・・

【気分転換にどうぞ】

 ドリル貿易実務英語:
 
  代金受領
  We have duly received

   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/recceived.html

・・・・・・・・・・・・・・・・


レベルを上げて2問、どうぞ!

第10問

 コンテナーに関する
 通関条約の規定に基づき、

 関税等の免除を受けて
 一時輸入したコンテナーの
 再輸出期間は、

 輸入の許可の日から
 3カ月以内である。


   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

    ×

 平成24年に法改正され
 1年以内となりました。

 

第10問

 穴埋め問題です。

 C級の過去問の一部ですが
 選択肢を外して
 上級者にも遊んで貰いましょう。

 税率の優先順位は、

(1)は特定国の原産地
   にのみ適用されるので、
   この場合は最優先させる。

(2)と(3)がある場合は、
(3)が優先される。

(4)と(5)では、
 税率が(6)方を優先する。

(4)と(5)が同じ場合には、
(4)が優先する。

   ↓↓

  考え中
  
   ↓↓

    ×

 1 特恵税率

 2 基本税率
 3 暫定税率

 4 国定税率
 5 協定税率

 6 低い

  
 
お疲れ様でした。

 1問1問確実に
 解けるようにしましょう!

 解ける問題の積み重ねが
 合格へ誘導してくれます。

 同じ問題が繰り返し
 出題されています。

 直前まで諦めてはいけない。
 頑張れ!


それでは、今日も一日
貿易実務検定試験

 「合格」

に向けて頑張りましょう。


      お楽しみに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【3月開講の講座、募集中!】

 貿易実務検定C級:3/08,12開講
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-13.html

 貿易実務検定A級:3/23,25開講
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-15.html


【4月開講の講座も募集中です】

 楽しいベトナム語:4/7,9開講
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1118.html

 貿易実務検定B級:4/19,26開講
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-14.html

・・・・・・・・・・・・・・・

 貿易・ビジネス英語 の サプリ

 【総合演習3】

           3/01/2017発行 

○・・・・・・・・・・・・・・●

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-07-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。