コスメ・美容

健康で奇麗をめざして

初めてメルマガに登録しました。
すべての人が健康であることを望んでいます。
そしていつまでも、綺麗でいたいと。
そんな情報を発信して、行きたいと思います。

全て表示する >

健康、美容、健康補助食品

2016/05/26

今日は雨の予報が、とても良い天気です。
天気が良いと、色々とやる事があるので、忙しい(ノ_-。)


昨日のNHKの、「ためしてガッテン」みましたか?
若い子がやっている、パッチリメイクで、体が若がえるなんて
ビックリですね。私もみて驚きました(ノ゚ο゚)ノ


それでは、原因等書いて行きます。
原因は 「おでこのシワ」
私たちの瞼は、老化など様々な原因でたるんでしまうことがあります。
すると、瞼の力だけでは目が開かず、視界が狭くなってしまうため、
代わりに「おでこの筋肉」を使ってまぶたを持ち上げようとします。


この時、おでこにシワが入り、常におでこの筋肉が緊張した状態に
なってしまいます。
おでこの筋肉は、後頭部・肩・腰の筋肉とつながっているので、
その為、おでこの筋肉が緊張すると、その緊張が全身に伝わり、
頭痛・肩コリ・腰痛を引き起こしてしまう事もあるのです。

目をパッチリにする手術で、瞼を持ち上げてあげることで、
おでこの緊張が緩和され、頭痛・肩コリ・腰痛の改善にまで
つながるのです。

二重メーク用「のり」や「シール」でまぶたを持ち上げることで、
まぶたのたるみを解消できることがわかりました。

そこでガッテンで、頭痛や肩コリに悩む人5人で、実験をしています。
1週間パッチリメークを続けた結果、5人中4人の方で
頭痛・肩コリが改善するという、結果が出ました。

二重まぶた用メイク用品は,ドラックストアーで買えます。
やり方は、ガッテンで見て下さいね。

瞼がたるむ原因は、老化以外にもあります。若い人の中にも、
いました。その原因は、瞼の中にある「腱膜(けんまく)」という部分が
損傷していたのです。

腱膜は、瞼を持ち上げる「上眼けん挙筋」と瞼のふちにある「けん板」
という組織をつなぐ薄い膜です。
この腱膜が物理的な刺激で損傷を受けると、瞼がたるんで
しまうのです。

腱膜を損傷させてしまう生活習慣は二つ

・まぶたを強くこする(花粉症・アレルギー・メーク落としなど)
?ハードコンタクトの長期着用

瞼に触れる時は、優しくすることを心がけましょう。
瞼たるみ予防を考えるなら、ハードコンタクトではなく、
ソフトコンタクトを使用するのが、良いそうです。

付け外しも、気をつけましょう。
今回はガッテンを参考にさせて、頂きました。

次回も又情報をお届けします。
是非視て下さいね。







   












































規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-05-14  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。