独立・起業

シゴトクリエイターが教えるシゴトの作り方

シゴトクリエイターとして活動する筆者が文字通り「シゴト」の作り方についてお届けします。

全て表示する >

【シゴクリメルマガ】マーケティングセンスを身につけよう

2017/07/17

シゴトクリエイターの大橋です。

梅雨明けがしていそうなくらい雨が降っていませんが、
先日の大豪雨もあり、なんともです。

さて、今回はあるマーケティング本にあった話から考えてみます。

読んでいる本はこちらの本です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B009T0B2AE

この本の途中までしかまだ読めていませんが、
さらっと、ポジショニングやどういうところで売っていくか、
どういうお客さんに売っていくかは試していって検討するしかない。
そんなことが書かれていました。

実際にその通りで、それがどんな大企業であれ、個人であれ、
試すことによってしかどういうことになるかは分からない。
ですので、試すコストは徹底的に下げて、あとはその試したあとの
検証、試行錯誤におけるプロセスを早くすれば相当スピーディーに
新しいことが出来る気がします。

ちきりん氏が書いた本で、
https://www.amazon.co.jp/dp/4478064784
も、同じようなことをマーケット感覚というところから
述べています。

ここでいうマーケット感覚とは、
・何をするとどう反応があるか
という、商売やビジネスの鉄則というものですが、
同時に、感覚でもあるので、やった過去の話でなく、
「こうすればこうなるのではないか」という予想や自分なりの仮説が立てられます。

これはもうくだらないものからなんでもいいのですが、
(要は自分の考え方のテンプレートというか、OSの話であって、
それが出来るならどんなものでもいいということです)、
例えば最近僕が感じているのは、
「最近都会で階段に座る人が少なくなった」
と感じているのですが、昔はもっと座っていた気がします。
もちろん若い人が座っていたのですが、なぜでしょうか。

・座る場所が増えた
・座ると注意されるので座る人が減った

色々と考えられるのですが、もっと違う角度でいえば、

・娯楽が増えて座って手持ち無沙汰になる人が減った
・携帯、スマホが普及して階段で座ることはしなくなった

もちろん手持ち無沙汰でなくなるから、座らなくなるは
多少強引ですが、何なのか。若い人が単純に減っているのかもしれません。

自分なりの仮説が考えられるようになれば、
おそらく似たようなことや、または応用を利かせることはわりと簡単です。
これらについては、単に手抜かず自分の頭で考えること、
なぜそうなっているのだろうか?を考えることだけです。

もちろんこれらが面倒であれば出来ませんし、
「座っている人が減ったかどうかなんてどうでもいい」と思えば
やはり考えないわけです。
ですから、当然自分でやる場合は「自分が気になること」をやるべきです。

ある本では、
CoCo壱番屋について、カレーを冷凍したら科学的には知らないけど、
美味しくなったらしいです。だから、今も冷凍して寝かせたあとに
店舗に送っているとか。
こういうネタは豆知識やトリビアとだけしないのなら、
「他の食材でも応用できないか?」ということを考えるわけです。
僕もマーボドーフは趣味で作るので、マーボドーフのネタだけ凍らせてみたら
どうだろうか。そんなことを思いました。

マーケットとかマーケティングというとよくわかりづらいのですが、
言っていることは、
「何をどうしたら、どういう反応があるか」ということに過ぎません。
そしてこれらの感覚を鍛えるには、
「実際に試してみること」「売ってみること」「やってみること」
「他の事例から学ぶこと」というところから、
「こうすればいいのではないか」という仮説を立て、
「実際はどうだったのか」を考えることになります。

これらを繰り返していくと相当強くなり、色々なネタを使いまわし、
文字通り、様々なネタが躍動することとなります。

何でもヒントになるとは至言だなと思います。

今日は以上です。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2016-01-14  
最終発行日:  
発行周期:毎週月曜日発刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。