語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未掲載の世界最新情報を瞬時にお届け!生きてる英語を育てます!

2017/11/20



A;<The Newyork Times>(米国)



“Trump Wants More Big Infrastructure Projects. The Obstacles Can Be Big, Too.”

-「トランプ大統領、より大きなインフラ・プロジェクトを望む。障害もまた、大きくたちはだかる。」




〜経済活性化のために巨額なインフラ投資を約束したトランプ氏ですが、プロジェクトの認可に必要な地方政府や環境保護局の調査に時間がかかるため、憤りを隠せない模様です。



“Some projects that are big drivers of the economy do not involve federal approvals. Delyay result from state and local decisions, and Mr. Trump ? or any federal official for that matter- does not have the standing to INTERVEVE.”

-「経済の大きな原動力であるいくつかのプロジェクトは連邦政府の承認を必要としない。遅延は州、地方の決定による。トランプ氏は- または、問題に関するいかなる官僚も- 介入する(intervene)地位を持たない。」


<今日のキーワード・A>
●INTERVENE;(動)介入する

〜接頭語・interは、「間」「相互」の意味を共有します。Interveneは、2つの事物の間に介在するという動詞です。
<簡単に使ってみましょう!>
“I will see you tomorrow, should nothing intervene.”
-「何も邪魔しなければ、明日、あなたに合うだろう。

-interを持つ単語は他にも、interaction;相互作用。Intercourse;交際。Interconnection;相互接続。等があります。共通の接頭語の意味を掴んでおけば、単語の意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の語彙は数倍の広がりを見せていきます!






B;<The Guardian>(英国)



“New head of Macron’s party vows to recapture its grassroots ‘soul’.”

-「マクロン氏の政党の新リーダー、草の根の‘魂’を取り戻すと約す。」




〜支持率低下に悩むマクロン仏大統領が立ち上げた「右でも左でもない」新政党・「共和国前進」の新党首にキャスタネール氏が選ばれ、党の朱用立脚点である「草の根民主主義」を取り戻すと約束しました。



“In Lyon, Castaner promised that the movement, whose main selling point had been to do politics in a more open and INCLUSIVE way than traditional parties, would stay free, transparent and democratic. He vowed to lead a return to local committees and remain ‘close to the people.’”

-「リオンで、キャストネール氏は、伝統的政党より開かれた包括的な(inclusive)方法で政治を行うことをセールスポイントとしているその運動が、自由で、透明、民主的にとどまると約束した。彼は地方委員会をリードすることを約束し、‘民衆に寄り添っている’ことも確認した。」


<今日のキーワード・B>
●INCLUSIVE;(形)包括的な

〜include;包括する。という動詞の形容詞形です。名詞形はinclusion;包括。Integrity;統合。と共に、新しい政党のあり方を模索するワードです。
<簡単に使ってみましょう!>
“The travel agency proposed an inclusive for a package tour.”
-「その旅行代理店はパッケージ・ツアーの包括的料金を提案した。」

-反対語は、exclude;除外する。形容詞形は、exclusive;排外的な。名詞形は、exclusion;排除です。対義語も同じパターンで成立しているので、チェックする習慣を持っていると、生きてる英語の語彙は飛躍します!






C;<The Straits Times>(シンガポール)



“China gained the most from Trump’s Asia visit : experts.”

-「トランプ氏のアジア歴訪で、中国が最も多くを得る。:専門家は語る。」




〜初のアジア歴訪を終えたトランプ大統領の「ディール外交」がアジア諸国の賛同を得られず、かわりに中国の周主席の主張が強まったと、シンガポール紙は伝えています。



“The tune Trump sang was just not what Asian leaders wanted to hear, compared to Xi’ s message of MULTILATERAL cooperation.”

-「トランプ氏の歌った歌は、周主席の多国間(multlateral)共調メッセージに比べ、アジア諸国の指導者達が聞きたいものでは単になかった。」


<今日のキーワード・C>
●MULTILATERAL;(形)多国間の

〜lateral;軸。という単語に「多くの」を意味するmultiが付いて、「多国間の」という形容詞です。
<簡単に使ってみましょう!>
“The three countries held a multilateral agreement.”
-「その3国は多国間合意を締結した。」

-lateralを持つ単語は他にもたくさんあります。Unilateralは、一方的な。Bilateralは、二国間の。Collateralは、双方間の。という意味です。共通の語幹の意味を掴んでおけば、生きてる単語の語彙は数倍に広がっていきます!








〜欧米の新指導者が自説の政策展開に苦しむ中、かわって国際協調主義を説く周主席の中国が覇権へ近づきあると指摘する情報でした。欧米に広がる「自国第一主義」に対し、中国が推進するグローバル化の動きがどう拮抗するかが、今後の鍵と言えそうです。国際情勢の最前線をチェックするためにも、生きてる英語にどんどん接して情報代謝力を上げてまいりましょう!







それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。