語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未掲載の世界最新情報を真っ先にお届け!生きてる英語を育てましょう!

2017/11/14


◆<The Guardian>(英国)



“Miniture robots could cut pesticide use on farms in future.”

-「ミニチュアのロボット、畑での殺虫剤の使用を減らす可能性。」





〜現在の広範囲な殺虫剤の使用を止めるミニチュア・ロボットの研究者達は、花粉媒介昆虫の死ももたらす現状を懸念しています。




“Some PESTICIDES used in this way are also harmful to pollinators, such as beesm and their blanket use has been banned.”

-「このような使用法をされるいくつかの殺虫剤(pesticide)は、蜂などの花粉媒介昆虫にも有害であり、広範囲な使用が禁じられてきた。」

<今日のキーワード・A>
●PESTICIDE;(名)殺虫剤





〜ミニチュア・ロボットの活用は作物の奇形化の時期を知ることにもつながり、結果として食品ロスを減らすメリットにも着目されているようです。




“Robots would also be able to detect when fruit and vegitables were becomoni MALFORMED, which gives them a lower market value, and when they were too small to be harvested, allowing the harvesting to wait until they are ready. This would reduce food waste.”

-「ロボットはいつ果実や野菜が市場価値が低くなるほど奇形化する時期を判断することを可能にし、いつ収穫に適さないほど小さくなるかも知らせ、収穫に適した時期まで農民が待つことができるだろう。それはまた、食品ロスも減らすことにもつながる。」

<今日のキーワード・B>
●MALFORMED;(形)奇形の






〜まだ市場化されないロボットの導入を担う新規参入企業の登場が待たれと、専門家は語っています。




“’I think the innovation will come from START-UPS. We need to see more start-ups in this field.’”

-「’私は技術革新は新規参入企業(start-ups)から来ると考える。私達にはこの分野でのより多い新規参入企業が必要だ。‘」

<今日のキーワード・C>
●START-UPS;(名)新規参入企業







〜殺虫剤の使用を大幅に減らし、食品ロスの軽減にもつながる未来の農業のあり方を予測する情報でした。世界の食品生産事業の最先端をチェックするためにも、今日のキーワード・3つを再整理しましょう!




<今日のキーワード・A>
●PESTICIDE;(名)殺虫剤

〜pest;害虫。にラテン語の殺すに由来するcideが付いて、「殺虫剤」という意味の名詞です。
(例)
“Those are vesitables grown without the use of pesticide.”
-「それらは殺虫剤の使用なしで成長する野菜だ。」

―接尾語・cideを持つ単語は他にも、suicide;自殺。homicide;殺人。genocide;大量虐殺。などがあります。共通の接尾語の意味をチェックしておくと、単語の意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の語彙が数倍に広がっていきます!




<今日のキーワード・B>
●MALFORMED;(形)奇形の

〜「悪い」を意味する接頭語・malに、form;形。が付いて、奇形のという形容詞です。
(例)
“That is a lim caused by a malformed foot.”
-「それは奇形による足の引きずりだ。」

―接頭語・malを持つ単語は他にも、malfunction;機能異常。malignant;悪性の。malnuture;栄養不良。など、いずれも「悪い」意味を共有します。接頭語チェックの習慣も生きてる英語の語彙を数倍に拡げます!




<今日のキーワード・C>
●START-UPS;(名)新規参入企業

〜何かの事業を立ち上げる(start up)新規参入企業という意味の名詞です。
(例)
“They gathered start-ups capital.”
-「彼らは新規参入企業立ち上げ資金を集めた。」

―同文中のinnovationは、新規参入企業が起こす技術革新。創業者はfounderと言います。また、単純にnew businessと言うと、新規事業という意味です。ビジネス周りの単語を束で憶え、生きてる英語の情報伝達に活かしましょう!







〜無農薬時代の農業のあり方を予言する記事でした。ロボット技術の応用は様々な産業で構造変化をもたらしつつあるようです。農業技術の未来をチェックするためにも、生きてる英語にどんどん接して、最新情報代謝力を上げてまいりましょう!





それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。