語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未掲載の世界最新情報を瞬時にお届け!生きてる英語を育てましょう!

2017/11/11



◆<The Newyork Times>(米国)



“What Explains U.S. Mass Shooting? International Comparisons Suggest an Answer.”

-「米国の大量銃撃の発生を説明できるものは何か?国際比較が答えを提供。」




〜米国の大量銃撃事件の発生の多さが圧倒的に高い銃保有率に直接起因していると、アラバマ大学のランクフォード教授は明らかにしました。




“World wide, Mr. Lankford found, a country’s rate of gun ownership CORRELATED with the odds it would experience a mass shooting.”

-「ランクフォード教授は、世界的に見れば、一国の銃保有率の高さが大量銃撃の発生数に相互関連する(correlate)ことを明らかにした。」

<今日のキーワード・A>
●CORRELATE;(動)相互関連する




〜ストレス社会の進展や心の病の蔓延も遠因の一つですが、直接の因子ではないようです。




“A 2015 study estimated that only 4 percent of American gun deaths could be ATTRIBUTED to mental health issues.”

-「2015年の研究では、米国の銃撃死のわずか4%しか、心の健康問題に原因を求める(attribute)ことはできなかった。」

<今日のキーワード・B>
●ATTRIBUTE;(動)原因を求める、原因にする




〜銃の保有を民衆の固有の権利とする国家社会の成り立ちに、問題の根源はあるようです。




“The United States is one of only three countries, along with Mexico and Guatemala that begin with the opposite assumption : that people have an INHERENT right to own guns.”

-「米国は、メキシコやグァテマラと並ぶ、反対の仮定から始まるたった3つの国の1つである。:それは、民衆が銃を持つ固有の(inherent)権利を有しているというものだ。」

<今日のキーワード・C>
●INHERENT;(形)固有の





〜大量銃撃事件の発生の度に、銃規制の必要性が訴えられる米国。国際比較から銃保有率の高さそのものが直接原因と報じる情報でした。咳あの犯罪発生の最前線をチェックするためにも、今日のキーワード・3つを再整理しましょう!




<今日のキーワード・A>
●CORRELATE;(動)相互関連する

〜relate;関連するという動詞に、ラテン語で「共に」を意味する接頭語・coが付いて、相互関連するという動詞です。
(例)
“The mass shooting rate correlates directly with the numbers of gun ownerships.”
-「大量銃撃の発生率は、銃の保有数に直接、相互関連する。」

―coを持つ単語は他にも、coexist;共存する。cooperate;協働する。cogenerate;共同生産する。等があります。共通の接頭語の性質を掴んでおけば、単語に意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の語彙は数倍に増えていきます!




<今日のキーワード・B>
●ATTRIBUTE;(動)原因を求める、原因にする

〜ラテン語のtribuere;与える。に由来するtruibuteに、方向を示すatが付いて、原因を求めるという意味の動詞です。
(例)
“He attributed his success to his wealth.”
-「彼は成功の原因を自らの富に求めた。」

―tributeを語幹に持つ単語は他にも、contribute;与える。distribute;分配する。retribute;返礼する。など。同様に語彙を数倍に広げる語幹チェックです!




<今日のキーワード・C>
●INHERENT;(形)固有の

〜ラテン語のhaerareから派生するherent;付着に、「中の」を意味するinが付いて、ある事物の中に本来存在する、固有のという形容詞です。
(例)
“It’ s his inherent modesty.”
-「それは彼固有の謙虚さだった。」

―hereを語幹に持つ単語は他にも、adhere;くっつく。cohere;つじつまが合う。inhere;内在する。等があります。わかりやすい語幹なので、要チェックです。





〜先月、ラス・ベガスで起きた大量銃撃事件も、銃を所有する住民の発砲で決着し、銃規制派、銃擁護派双方に議論を拡げました。米国憲法修正第2条が保障する銃自衛権に根差した国家意識の改革がテーマになっているようです。世界の国家制度と犯罪発生の最前線をチェックするためにも、生きてる英語にどんどん接して情報代謝力を上げてまいりましょう!




それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。