語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未掲載の世界最新情報をまっさきにお届け!生きてる英語を育てましょう!

2017/11/04



◆<The Guardian>(英国)



“Trump’s Asia tour : what lies ahead for the president ?and the countries he visits.”

-「トランプ氏のアジア歴訪 :大統領と訪れる国々の前に広がるもの。」




〜今週から始まるトランプ大統領のアジア歴訪。最初の訪問国・日本では、北朝鮮への圧力をシェアすると共に、東シナ海での領海問題で日本への支持を約するものと見られます。




“Meanwhile, Trump will offer his support for Japan over China’ s territorial ambitions in the East China Sea where Tokyo and Beijing are embroiled in a long-running dispute over SOVEREIGNTY of the Senkaku/Diaoyou islands.”

-「同時に、トランプ氏は東シナ海における領土的野心に対抗する日本への支持を表明するだろう。その領海では、東京と北京では尖閣諸島の主権(sovereignty)に対する長期にわたる議論が沸騰している。」

<今日のキーワード・A>
●SOVEREIGNTY;主権






〜次の訪問国・韓国では、北朝鮮への圧力では同意しているものの、文大統領は米国による軍事攻撃に反対する意思を表明しています。




“Moon, who agrees with Trump that now is not the time to engage in high-level talks with Pyongyang, has nonetheless signaled his opposition to any UNILATERAL military action by the US.”

-「今が平壌との高レベル協議の時ではないとトランプ氏と合意する文大統領は、それでも米国によるいかなる一方的な(unilateral)軍事行動にも反対すると表明している。」

<今日のキーワード・B>
●UNILATERAL;(形)一方的な






〜続けて訪れるアセアン諸国では、大統領は当初東アジアサミットへの参加を拒み、同地域での影響力低下に諸国は懸念しているようです。




“Trump’s absence signals a lack of interest and raises doubt about America’ s alleged engagement in a region where China has taken a key interest . The dozen or so there may feel ABONDONED.”

-「トランプ氏の欠席意向は関心の欠如を暗示し、中国が主要な関心を持つ地域への米国の約束された関与に対する、疑念を高めている。地域の十数カ国は見捨てられた(abondon)と感じるかもしれない。」

<今日のキーワード・C>
●ABONDON;(動)見捨てる







〜トランプ氏の歴訪予定は、アジア各国の直面する懸念をあぶりだしていると分析する情報でした。アジアを中心に世界全体の最新情勢をチェックするためにも、今日のキーワード・3つを再度整理しましょう!




<今日のキーワード・A>
●SOVEREIGNTY;(名)主権

〜トランプ大統領が国連での40分間のスピーチで21回も使い話題となった「主権」という意味の名詞です。
(例)
“The two countries solved sovereignty issues.”
-「その両国は主権問題を解決した。」

―接頭語・sovは、superと同義で「超越・至高」等の意味を持ちます。superを接頭語とする単語は例えば、supremacy;至高。superb;見事な。superiority;優越性。などなど。共通の接頭語の性質を掴んでおけば、単語の意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の語彙は数倍に広がっていきます!




<今日のキーワード・B>
●UNILATERAL;(形)一方的な

〜lateral;側面。という単語に接頭語・uni;一つのが付いて、「一方的な」という意味です。
(例)
“The government announced unilateral disarmament.”
-「政府は一方的な武装解除を宣言した。」

―lateral;側面という語幹は接頭語によって意味が変化します。collateral;相並んだ。bilateral;両側の。multilateral;多国間の。などがあります。語幹が接頭語によって変化するパターンをチェックすることも語彙を数倍に広げる秘訣です!




<今日のキーワード・C>
●ABONDON;(動)見捨てる

〜off(離れて)を意味する接頭語・abを持つ「見捨てる」という意味の動詞です。
(例)
“He abandoned his friend.”
-「彼は友人を見捨てた。」

―abを接頭語に持つ単語は他にも、abduct;遠くへ連れ去る;誘拐する。abhor;何かから離れる;忌み嫌う。abort;何かを離れて止める;中止する。などなど。頻出する接頭語なので、ぜひチェックして語彙を数倍に広げましょう!







〜アジアからのパワーの撤退も示唆するトランプ大統領の外交姿勢は地域の国々で動揺を呼んでいるようです。同氏の「米国第一主義」が世界に呼ぶ余波の一つと言えます。アジアや世界の政治情勢の最前線をチェックするためにも、生きてる英語にどんどん接して、情報代謝力を上げてまいりましょう!





それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。