語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未検閲の世界最新情報を真っ先にお届け!生きてる英語を育てます!

2017/10/16



◆<The Guardian>(英国)




“Wild is the wind : the resource that could power the world.”

-「たくましきは風力 : 世界中の電力をまかなえる可能性がある資源。」




〜欧州の中で最も風の強い英国は、現在、風力発電のフロンティアになっているようです。




“In the UK, the wind energy industry is celebrating. Last month, the cost of renewable energy dropped dramatically to UNDERCUT by almost half the government’s projections for 2025. At £57.50 per megawatt-hour , it is far cheaper than the state-backed price of £92.50 awarded in 2016 to Hinkley nuclear power station.”

-「英国では、風力発電産業が盛りを迎えている。先月、再生可能エネルギーの価格は、2025への政府の予測値のほぼ半額に急速に下落した。(undercut)。1時間・メガワットあたり、£57.50の価格は、昨年、賞を受けたヒンクリー原子力発電所の£92.50より、遥かに低い。」

<今日のキーワード・A>
●UNDERCUT;(動)価格を下げる





〜価格の低下は、風力発電に使う装置の羽が時代と共に拡大したことに起因するようです。




“Over time, the DIAMETER of the blades have enlarged. A turbine commissioned in 2002 swept 80 metres ; in 2005, that figure rose to 90 metres ; in 2011, it was 120 metres. By 2020, it will be 180 metres.”

-「時代と共に、羽の直径(diameter)は拡大してきた。2002年に標準化された80mのブレードが、2005年には90m まで上がった。 ; 2011年には、120mになり、2020年までには、180m まで拡大すると見られる。」

<今日のキーワード・B>
●DIAMETER;(名)直径





〜米国のスタンフォード大学の研究陣は、北極にインドと同規模の風力発電所を造れば、世界中の電力がまかなえるという予測を発表しました。




“Last week, two scientists from the Carnegie Institution for Science at Stanford University, California, published a study that suggested a WINDFARM the size of India, in the North Atlantic, could power the world.”

-「先週、カリフォルニア州のスタンフォード大学のカーネギー科学機構の2人の科学者は、北極にインドと同規模の風力発電所(windfarm)を造れば、世界中の電力をまかなえると指摘する研究を出版した。」

<今日のキーワード・C>
●WINDFARM;(名)風力発電所






〜欧州で最も風が強いという立地を利用し、英国では風力発電がどんどん実現されている実態を伝える情報でした。世界のエネルギー革命の最前線をチェックするためにも、今日のキーワード・3つを再度、整理しましょう!





<今日のキーワード・A>
●DIAMETER;(名)直径

〜接頭語・diaは、古代ギリシャ語に由来し、「横切って」の意味を共有します。diameterは、円を「横切って」の;直径という名詞です。他にも、diagnose;身体を「横切って」;診断する。dialogue;人と人を「横切って行われる;対話。diagonal;角を横切って;対角線。という具合です。共通の接頭語の意味を掴んでおけば、単語の意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の語彙は数倍に広がっていきます!

―簡単に使ってみましょう!−
“The graph is 3 inches in diameter.”
-「そのグラフは直径3インチである。」




<今日のキーワード・B>
●UNDERCUT;(動)価格を下げる

〜一般に、underで始まる単語は「下へ、下の、下に」の意味を共有します。Undercutは、価格を「下へ」下げるという意味。他にも、undergo;何物かの「下で」;経験するという動詞。underscore;何かの言葉の「下に」;強調するという動詞。undermineは、;何かを「下へ」;覆すという動詞です。比較的単純な接頭語なので、要チェックです!

―簡単に使ってみましょう!−
“The company undercut their products on prices.”
-「その企業は製品の価格を下げた。」




<今日のキーワード・C>
●WINDFARM;(名)風力発電所

〜風(wind)の畑(farm)と言う意味を持つ風力発電所を指します。ちなみに、火力発電所は、thermal power station。水力発電所は、hydroelectric power plant。原子力発電所は、nuclear power plantです。一つの単語に出会ったら、同ジャンルの他の単語のチェックをする習慣をつけると、生きてる英語の語彙は自然に増えます!

―簡単に使ってみましょう!−
“That is the first floating windfarm.”
-「それは初めての用上式風力発電所だ。」








〜欧州で最も風の強いという特徴を生かし、風力発電のフロンティアとなろうとする英国の現状を伝える記事でした。同じ島国である日本も是非取り組むべき課題と思うのですが、どうでしょう。北方領土などをロシアとの経済協力で風力発電実験特区とするアイディアなどが、考えられそうです。世界のエネルギー事情の急速な変化に対応するためにも、生きてる英語にどんどん接して、最新情報代謝力を上げてまいりましょう!





それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう!
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。