語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未掲載の世界最新情報をリアルタイムでお届け!生きてる英語を育てましょう!

2017/09/24



◆<The Guardian>(英国)



“Theresa May asks EU for two-year Brexit transition period.”

-「テリーザ・メイ英国首相、EUに2年間のEU離脱(Brexit)猶予期間を要請。」



〜思いもよらぬEU離脱(Brexit)を選択した英国を新たに率いるテリーザ・メイ首相は‘強硬離脱派’という見方が一般的でしたが、中庸を探る2年間の猶予期間を要請すると表明しました。



“Theresa May proposed pausing a full Brexit until 2021 by asking EU countries to agree to a two-year transition period during which the UK would continue to enjoy UNFETTERED access to the single market.”

-「テリーザ・メイ英国首相は2年間の離脱猶予期間をEU諸国に要請することで、英国の完全離脱を2021年まで延長するプランを提案した。その期間で、英国は単一市場への足かせのない(unfettered)アクセスを享受し続けることになるだろう。」

<今日のキーワード>
●UNFETTERED;(形)足かせのない





〜プラグマティスト(現実主義者)であることを立証したメイ氏の新提案は、英国のEU離脱の行き詰まりを救い、未来の英国の新しいあり方を探るものでした。



“However, she offered a string of concessions to the EU as well as the transition period in a bid to to break DEADLOCK in Brexit negotiations and push talks from the divorce procedures onto questions around the future trading relationship.”

-「しかしながら、彼女はEUに対し一連の譲歩を提案した。同時に、彼女はEU離脱交渉を行き詰まり(deadlock)から救い、未来の貿易関係に対する離脱手続きを疑問に導く動きを行った。」

<今日のキーワード・B>
●DEADLOCK;(名)行き詰まり





〜同首相は、労働党のコービン党首の残留希望を否定し、財務省が支持するノルウェー式のEU内残留策でもなく、カナダ式の2国間協定方でもない、第3の手法を探っているようです。



“She argued that neither the Norway-style deal inside the European Economic Area(EEA), favoured by the Treasury, nor a Canada-style free trade deal, favoured by Boris Johnson, ‘would be best for the UK or best for the European Union.’”

-「彼女は疑問を発した。財務省が支持するノルウェ−・スタイルの欧州経済領域(EEU)内への残留も、ボリス・ジョンソン外相が推すカナダ式の自由貿易取引も、’英国やEUにとってベストな選択ではない‘と主張している。」

<今日のキーワード・C>
●EEA(European Economic Area);(名)欧州経済領域





〜英国の未来を実践として切り開くプラグマティストであるメイ氏の実力を讃える記事でした。欧州政治の最前線での闘いを読み解くためにも、今日のキーワード・3つを再度チェックしておきましょう!




<今日のキーワード・A>
●UNFETTERED;(形)足かせのない

〜fetter;ゲルマン祖語で「足かせ」を意味する名詞の否定形で、足かせのないという形容詞です。同義語に、leg irons;足錠があります。また、手錠は、handcaffと言い、類義語にshackle:手かせという単語もあります。いずれも、手足の自由を制限するという意味を共有します。

<簡単に使ってみましょう!>
“The government announced an unfettered sanctions against the enemy.”
-「その政府は、敵国に対する足かせのない(unfettered)制裁を発表した。」




<今日のキーワード・B>
●DEADLOCk;(名)行き詰まり

〜deadlockは、物事の「行き詰まり」を表す名詞です。あたまに、deadを持つ単語は、事態の最終局面、死というニュアンスを共有します。例えば、dead-end;袋小路。dead vessel;死船。dead line;締め切り等があります。共通の接頭語の性質を掴んでおけば、単語の意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の語彙が数倍に広がっていきます!

<簡単に使ってみましょう!>
“The negotiation went into deadlock.”
-「その交渉は行き詰まってしまった。」




<今日のキーワード・C>
●EEA(European Economic Area);(名)欧州経済領域

〜EETA(欧州自由貿易連合)が、1994年に設立した、欧州全体を単一の経済圏に巻き込む組織の名称です。最終的には、東欧諸国を始め、28カ国に拡大し、欧州の単一市場を支えてきました。

<簡単に使ってみましょう!>
“EEA was established in 1994, and gathered 28 EU nations.”
-「欧州経済領域(EEC)は1994年に設立され、EU諸国・28カ国を集結させた。」





〜メイ首相が提案した‘中庸’を求める実践知を探る哲学手法の起源は古く、古代ギリシャ時代のアリストテレス、さらに古くは「論語」の孔子に遡ります。強い意見と反論が交差するところに第三の結論が見えてくる。意見の対立がないところに、第三の真の道は見えてこない。新時代を予見する一国のリーダー・メイ首相の品格を強く感じさせる記事のご紹介でした。国際社会の最前線をチェックするためにも、生きてる英語にどんどん接して、情報収集力を上げてまいりましょう!




それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。