語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未掲載の世界最新情報を真っ先にお届け!生きてる英語を育てます!

2017/09/19



◆<The Newyork Times>(米国)



“Bill and Melinda Gates Grade the World’s Health.”

-「ビル、メリンダ・ゲイツ財団、世界の健康状態を評価するリポートを発表。」



〜世界中の貧困・病気を撲滅させるために、世界をエコノミー・クラスで駆け巡るビル・ゲイツの慈善団体「ビル・メリンダ・ゲイツ財団」が、世界の健康状態〜18の世界の健康指標〜小児死亡率、AIDS、ワクチン使用、喫煙率〜等をつぶさに報告するリポートを発表しました。



“Progress has been great, but donor fatigue could be lethal to millions who could ealily be saved. Only the United States is rich and GENEROUS enough to lead, and private charities, including theirs, cannot possibly cover the deep cuts in global aid that President Trump has proposed.”

-「進化は非常に偉大なものだった。しかし、支援者の疲弊は、容易に救い得る何百万もの命にとって致命的なものになっている。米国だけが、支援をリードできるだけの豊かさと寛容な(genrous)力を持っている。そして、民間の慈善団体には、彼ら自身のものを含めて、トランプ大統領が提案した大幅な支援カットを確実にカバーできる力はない。」

<今日のキーワード・A>
●GENEROUS;(形)寛容な





〜もし米国が支援をカットしたら、アフリカでAIDSやマラリアの再流行が懸念される中、最低所得(現在では1日あたり1.9ドル)で生活する最貧困層が1990年には35%だったのに、中国やインドの勃興で、現在は9%に減ったと報告され、出生率も世界最高を記録しているようです。



“The world’s birthrate is now peaking ?probably forever-at about 134 millions babies a year.’But it’s MIND-BLOWING how much the shift in where kids are being born makes things hard for us,’ Mr. Gates said. Keeping infants alive gets tougher when they are born in lands with civil wars, dirt roads and healers who reject Western medeicine.”

-「世界の出生率は現在、-おそらく永遠に、-ピークに達している。1年あたり1億3400万の赤ん坊が生まれている。‘しかし、赤ん坊がどの地域で生まれたかで、問題はショッキングな(mind-blowing)変化をもたらす。’ゲイツ氏は語った。国内で内戦を抱える国、泥の道路を持つ地域、そして西洋医学を拒絶する治療者がいる地域では、赤ん坊を生きた状態でいさせることが、よりタフになっている。」

<今日のキーワード・B>
●MIND-BLOWING;(形)ショッキングな





〜トランプ大統領が世界への貧困支援を32%カットすると提案する中、世界の貧困と病気を3年間にわたり、徹底的にデータ化した「ビル・メリンダ・ゲイツ財団」の業績はすばらしいものです。中には、データに表れない、民族独自のほほえましい工夫も見られました。



“Buried in the graphic-heavy report are some fun anecdotes that show how INGENUITY can be just as important the field as money. In Ethiopia, for example, pregnant women were given a specia stretcher to help them reach birth clinics; thy had feared regular strechers because villagers carried away on them ususally died. And inam in Senegal described how he got other imams to accept birth control: by citing a sying from the Prophet Muhammad implying that children should be born about two years apart.”

-「図表で埋めつくされた報告書の中で、心和む引例は、その分野で独創性(ingenuity)がいかにお金に匹敵するぐらい重要だったかを示すものだ。例えば、エチオピアでは、妊婦は産科医に行く時に特別なストレッチャーを使う:なぜなら、村人達が使うストレッチャーを使うと、ふつう赤ん坊は死んでしまうと怖れるからだ。また、セネガルでは、イスラムの導師たちが同僚に避妊を受入れさせるために、予言者・ムハンマドの「子供は2年おきに生まれるべきだ。」という説教を引用して、避妊を勧めている。」

<今日のキーワード・C>
●INGENUITY;(名)独創性







〜世界人口が70億人(40年間で2倍)を超え、国連予測では、2050年には91億人を超えると予想される人口爆発の中、世界の健康状態を確たるデータで分析した素晴らしい報告の発表でした。世界の保健衛生事情の最前線をチェックするためにも、今日のキーワード・3つを再び押えておきましょう!




<今日のキーワード・A>
●GENEROUS;(形)寛容な

〜一般に、あたまにgeneを持つ単語は、ラテン語の「genus」に由来し、「生む」という意味を共有します。Generousは、「生み出す性質」;寛容なという意味。他にも、generate;「生み」出す。genesis;全てを「生む」創世記。generation;同時期に「生まれた」世代。などなど。共通の接頭語の性質を掴んでおけば、単語の意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の語彙が数倍に育っていきます!

<簡単につかってみましょう!>
“He is a generous giver.”
-「彼は寛容な献金家だ。」




<今日のキーワード・B>
●MIND-BlOWING;(形)ショッキングな

〜mind-blowingは、心を吹き飛ばすようなショッキングなという意味です。心という単語には、mindとheartがありますが、違いは、mind=「脳」であるのに対し、heart=「心臓」と整理しましょう。‘It was mind-warming’という表現は、心=脳を温めるような、という意味です。かつての映画の名作「A beatutiful mind」は、「美しい精神性」という意味でした。相違をチェックしておきましょう!

<簡単につかってみましょう!>
“It was a mind-blowing horror story.”
-「それは、ショッキングな恐怖物語だった。」




<今日のキーワード・C>
●INGENUITY;(名)独創性

〜ingenuityは、genuity;生まれの才能の中にもともと埋め込まれた独創性という意味です。一般に、あたまにinを持つ単語は、「中へ、中に」の意味を共有します。例えば、include;「中へ」含める。invent;「中から」発明する。invade;「中へ」侵略する。などなど。この接頭語も要注意です!

<簡単に使ってみましょう!>
“He showed ingenuity in the invention.”
-「彼はその発明で独創性を発揮した。」





〜世界のIT巨人・マイクロ・ソフトの社長・ビル・ゲイツは、今、自社の利益を追うよりも、世界中の貧困と病気を撲滅するために、自分の足で世界を駆け回っていることを実証する、素晴らしいリポートに関する記事でした。世界の健康事情の最前線を押えるためにも、生きてる英語にどんどん接して情報収集力を上げてまいりましょう!




それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。