語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未掲載の世界最新情報を真っ先にお届け!生きてる英語を育てましょう!

2017/08/08

◆<The Straits Times>(シンガポール)



“US, Russia on the brink of new Cold War?
                             Jonathan Eyal”

「米国とロシアは、新しい冷戦の瀬戸際にいるのか?
                    ジョナサン・ユーアル」



〜トランプ新大統領とプーチン大統領の間で、米ロは新たな冷戦の瀬戸際に立っていると、英国の国際関係専門家は危惧しています。シンガポール紙からの引用です。


“Are we standing at the ONSET of a new Cold War? The answer is both reassuring and worrying at the same time. No, the Cold War which ranged late 1940s to the late 1980s will not return. But confrontation between the West and Russia is likely to intensify and, tragically may be more unpredicted and therefore more dangerous than before.”

-「私達は新しい冷戦の瀬戸際(onset)に立っているのだろうか?答えは安心できると同時に、憂慮すべきものである。そう、1940年代後半から1980年代後半にかけての冷戦は戻らないだろう。しかし、西側諸国とロシアとの対立はより強まる確率が高く、悲劇的なことにより予測不能で、結果としてより危険なものになるかもしれない。」

<今日のキーワード・A>
●ONSET;(名)瀬戸際、開始前



〜第二次世界大戦後から1980年代にかけての米ソの冷戦が夥しい犠牲者を出したと論者は指摘しています。



“Today’s memory of the Cold War is that of shadowy but entertaining spying plots, James Bond-style. But the reality was that the Cold War GENERATED hundreds of real proxy war in which tens of millions perished, tragically, and not gloriously, and away from the Hollywood lights.”

-「今日の冷戦の記憶は、影のある、しかし娯楽性の高いジェイムス・ボンド流のスパイ作戦の数々である。しかし、実際には、冷戦は数千万の犠牲者を出した何百もの戦争状態を生んで(generate)きた。それは、悲劇的で、華やかさとは遠く、ハリウッドのライティングからも遠く離れたものだった。」

<今日のキーワード・B>
●GENERATE;(動)生み出す



〜プーチン大統領のウクライナやシリアでの冷血政策が新たな危機を招いていると、論者は結論づけています。



“Karl Marx, whose ideology the Soviet Union espoused throughout the Cold War, was probably correct, when he once remarked that history repeats itself first as tragedy, and secondly as a FARCE.”

-「冷戦期間を通じてソビエト連邦が支持してきたカール・マルクスの思想はおそらく正しかった。彼がかつて語ったように、歴史はそれ自体を繰返す。最初は悲劇として、2番目には笑劇(farce)として。」

<今日のキーワード・C>
●FARCE;(名)笑劇




〜プーチン大統領の冷血政策と、トランプ大統領の米国第一主義が新たな冷戦へと導きかねないとする分析でした。国際政治の最前線をチェックするためにも、今日のキーワード・3つを押えておきましょう!




<今日のキーワード・A>
●ONSET;(名)瀬戸際、開始前

〜onsetは、何かの事件の勃発の瀬戸際、開始前という意味です。一般に、接頭語・onは何かの寸前、進行中にという意味を共有します。ongoingは、現在進行中のという意味。onslaughtは、まさに起ころうとしている突撃という意味です。onparadeは、日本語にもなっているように何かが行進中の、オンパレードという意味です。共通の接頭語の性質を掴むことで、単語の意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の語彙が何倍にも増えていきます。
<簡単に使ってみましょう!>
“The doctor checked her face at the onset of treatment.”
-「その医師は、治療の開始前の一つとして、彼女の顔をチェックした。」


<今日のキーワード・B>
●GENERATE;(動)生み出す

〜一般に、接頭語・geneは、生み出す、遺伝上の等の意味を共有します。generateは、生み出すという動詞。geneは、文字通り遺伝子という意味です。geneticは、遺伝上のという形容詞。genesisは、全てを生み出すお話・創世記という意味です。今日2番目の接頭語も要チェックです。
<簡単に使ってみましょう!>
“Gambling generate huge volumes of money.”
-「ギャンブルは巨額のお金を生み出す。」


<今日のキーワード・C>
●FARCE;(名)笑劇、茶番劇

〜farceは、劇の中でも、茶番な笑劇という単語です。喜劇は、comedy。反対語の悲劇は、tragedyと呼びます。また、2人の間で進む2人劇はdialogueと言います。同じ演劇用語も一度に3つ憶えれば、生きてる英語の語彙は3倍に増えます。






〜トランプ氏とプーチン氏という、2人のエゴイスト大統領の間で新たな冷戦が勃発しかねないと危惧する記事でした。国際政治の最前線をチェックするためにも、生きてる英語にどんどん接して、情報収集力を上げてまいりましょう!



それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。