語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未掲載の世界最新情報を真っ先にお届け!生きてる英語を育てます!

2017/07/22



◆<The Guardian>(英国)


“Matt Haig : ‘There is no more shame in mental illness than having tonsiltis.’”

-「マット・ヘイグ氏:‘心の病気にとって扁桃腺炎を患うより恥ずべきことはない。’」



〜英国の作家・マット・ヘイグ氏は、扁桃腺炎がカラダに発熱や疼痛をもたらすように、心も患わせるとして、カラダとココロを別に考える従来の医学常識に対するアンチ・テーゼを発表しています。



“As a species, we love to divide things up. We draw a straight line in a map between the Atlantic and Indian Oceans while the water remains OBLIVIOUS. We also draw a line between the mental and physical and base our entire system of healthcare on that false division.”

-「種として、私達は物事を分割することを愛する。私達は、海のことは忘れて(oblibious)、大西洋とインド洋の間の地図に直線を引く。私達はまたメンタルとフィジカルの間に線を引き、その誤った分割に基ずく完全なヘルスケアのシステムの根拠を置こうとする。」

<今日のキーワード・A>
●OBLIVIOUS;(形)忘れて




〜作家は、ココロの現象を全て脳内活動に基づかせようとする脳科学の考えも批判し、ココロとカラダは相互干渉していると主張しています。



“Even you have the idea that mental illness is solely an illness of of the brain, the brain is a physical thing. The brain is the body. Mental health is physical health. Bodies and minds INTERACT. You can’t draw a line between the body and a mind any more than you can draw a line between oceans.”

-「もしあなたがココロの病気が脳の病気だという考えを持っていたとしても、脳はフィジカルな器官である。脳は肉体なのだ。メンタルな健康はフィジカルな健康である。肉体とココロは相互干渉して(interact)いる。あなたが、海洋の間に線を引けないように、カラダとココロの間に線を引くことはできない。」

<今日のキーワード・B>
●INTERACT;(動)相互干渉する




〜体、内臓、感覚、免疫系、リンパ系などが複雑に相互干渉しあい、ココロの活動を導いているとして、作家は、カラダ・ココロを統合した新しい医学の実現を望んでいます。



“Illness is illness, and health is health. There can be no ‘mind over MATTER’ when we understand that mind is matter.”

-「病気は病気、そして健康は健康である。‘事象(matter)を超越した精神’は存在しない。私達が精神事態が事象であると考える時に。」

<今日のキーワード・C>
●MATTER;(名)事象





〜ココロとカラダの統合医療の確立を求める作家の意見でした。最新の医学体系の先端を知るためにも、今日のキーワード・3つをチェックしておきましょう!


<今日のキーワード・A>
●OBLIVIOUS;(形)忘れて

〜obliviousは、live;生命がoffの状態である、忘れてしまっているという語感です。一般に接頭語・obは、toward(その方向へ)、against(その反対へ)等の意味を共有します。例えば、obeyは、その方向へ「従順する」と言う意味。objectは、その方向に反対するという意味。obstacleは、何かに反対する障害という意味です。共通の接頭語の性質を知っておけば、単語の意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の土台になっていきます。
<簡単に使ってみましょう!>
“He was oblivious of his promise.”
-「彼は約束を忘れてしまっていた。」


<今日のキーワード・B>
●INTERACT;(動)相互干渉する

〜interactは、2つの現象が「相互に干渉する」という意味です。接頭語・interは、「間の」「相互の」等の意味を共有します。interchangeは、複数の道路が交差する「交差点」という意味。internationalは、国の「間の」国際的なという言葉です。intercourseは、「2者の間の交流」という意味です。今日2つ目の接頭語もチェックしておきましょう!
<簡単に使ってみましょう!>
“Children learn by interacting.”
=「子供達は相互干渉することで学んでいく。」


<今日のキーワード・C>
●MATTER;(名)事象

〜matterは、一般的な現象、物事、事象という意味です。類義語にthing;モノがありますが、相違点はmatterがコトを表すのに対し、thingは肉体的なモノという意味を表す点です。本文では、ココロが動くコトであるという意味でmatterを使っています。
<簡単に使ってみましょう!>
“That was a matter of life and death.”
=「それは生きるか死ぬかの問題(事象)だった。





〜医学の最前線では、様々な肉体系とココロの相互作用を分析する試みが始まっているようです。世界最新の医学情報をチェックするためにも、生きてる英語にどんどん接して、情報収集力を高めてまいりましょう!




それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。