語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本のメディア未掲載の世界の「今」をリアルタイムでお届け!生きてる英語を育てましょう!

2017/05/29


◆<The NewYork Times>(米国)


“What Self-Driving Cars See.”
-「自動走行自動車が見据えるもの。」


〜自動走行自動車の開発に不可欠なLidar(光捻出と測距)というシステム開発を巡って、米国ではIT巨人と新興企業間の争いが起きているようです。


“The advantage of lidar is that it can GENERATE precise three-dementional images of everything from cars to trees to cyclists in a variety of environments and under a variety of lighting conditions.”

-「lidar(光捻出と測距)の優位性は、それが様々な状況下で、また様々な照明の下で、車から木、サイクリストなどの全ての正確な3Dイメージを生み出す(generate)ことができることだ。」

<今日のキーワード・A>
●GENERATE;(動)生み出す



〜自動運転車開発には不可欠なlidarシステムですが、問題はそれが高価すぎるという点にあるようです。


“When Google initially started its AUTONOMOUS vehicle research eight years ago, the lidar sensors it used cost roughly $75.000.”

-「8年前にグーグルが自動(automous)走行自動車の研究を初めて手掛けた時、そのシステムは7万5000ドルかかった。」

<今日のキーワード・B>
●AUTOMOUS;(形)自動の



〜自動走行車開発を狙う米国内の各社はlidarのコスト削減と正確性向上に凌ぎをけずっているようです。


“‘An autonomous vehicle that’s 99 percent safe won’t be good enough,’ said Mr. Russel of Luminar. ‘This is MISSION CRITICAL. You can’t afford to miss a single object because that object could be a person.’”

-「‘99%安全な自動運転車では十分ではない。’ルミナー社のラッセル氏は語った。‘これは必要不可欠な責務(mission critical)だ。残りの1%を見逃すわけにはいかない。それが人間かもしれないからだ。’」

<今日のキーワード・C>
●MISSION CRITICAL;(名)必要不可欠な責務




〜モータリゼーションの世界を一変させる可能性を持った自動運転車の開発ですが、米国ではその完成に向けて既に激しい闘争が始まっているようです。自動車の未来を探るキーワード3つをチェックしておきましょう。


<今日のキーワード・A>
●GENERATE;(動)生み出す

〜一般に、あたまにgeneを持つ単語は「生む」の意味を共有します。generateは、新しいものを生み出すこと。genesisは、世界の生み出しを語る創世記。geneは、生命を生み出す遺伝子。generationは、同時期に生まれた世代という意味です。共通の接頭語の性質を押さえておけば、意味の類推が生まれ、生きてる英語の基礎が育っていきます。

<簡単に使ってみましょう!>
〜His action generated a good deal of suspiction
=彼の行動は大量の疑惑を生み出した。


<今日のキーワード・B>
●AUTONOMOUS;(形)自動の

〜あたまにautoを持つ単語は古代ギリシャ語に由来し「自ら」という意味を共有します。autonomousは、自ら動く自動のという意味。automaticは、自ら制御する自動制御という意味。autonomyは自ら統治する自治という意味です。

<簡単に使ってみましょう!>
〜The system is called autonomous adjustment.
=そのシステムは自動調整と呼ばれている。


<今日のキーワード・C>
●MISSION CRITICAL;(名)必要不可欠な責務。

〜映画の「ミッション・インポッシブル(mission impossible)は、不可能な責務という意味です。missionは、神から与えられた責務というニュアンスを持ちます。purposeは、人間が設定した目的課題という意味。aimは、人間の狙いという含意。goalは、望んでいる目的というニュアンスです。状況によって使い分け、生きてる英語を育てましょう!

<簡単に使ってみましょう!>
〜”The company developed a mission critical software.”
=その企業は必要不可欠なソフトウェアを開発した。



〜今後の10-20年を決定づけそうな自動運転車の開発競争の最前線をチェックするためにも、生きてる英語にどんどん接して未来への想像力を鍛えてまいりましょう!




それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。