語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

日本メディア未掲載の世界最新情報を瞬時にお届け!生きてる英語を育てましょう!

2017/05/27




◆<The Guardian>(英国)


“Hilary Clinton returns to Wellesley and rips Trump with Nixon comparison.”

-「ヒラリー・クリントン氏、母校のウェスリー女子大学を再訪。トランプ氏をニクソン元大統領に譬えて切り裂く。」



〜ヒラリー・クリントン氏が母校を50年ぶりに再訪し、女性権利向上の再確約をした、と英国紙は伝えています。



“She TWISTED THE KNIFE in to Trump, without once mentioning the president by name, by comparing him to Nixon, who had recently won the 1968 election when Clinton made her original Wellesley speech.”

-彼女はトランプ氏の古傷をつき(twist the knife)、大統領の名前すら一度も口にしなかった。そして、1968年に彼女が母校でスピーチを行った時に当選したニクソン元大統領に、彼をなぞらえた。

<今日のキーワード・A>
●TWIST THE KNIFE;(熟)古傷をつく



〜国務長官時代の私的eメール流用事件で信頼性を問われたクリントン氏は、「信頼性」の項目で米国民の支持を受けることができませんでした。


“Clinton routinely polled low on the question of TRUSTWORTHINESS, even as her opponent Donald Trump made brazenly false statements on a neary daily basis.”

-「クリントン氏は世論調査で「信頼性」(trustworthiness)の項目で、日常的に低いスコアをとっていた。一方、敵方のドナルド・トランプ氏は、ほぼ一日一度のペースで厚かましく、偽の公言を行っていた。」

<今日のキーワード・B>
●TRUSTWORTHINESS;(名)信頼性




〜母校を再訪したクリントン氏は、それでも女性権利向上の闘いの意志をあらためて公言したようです。


“’If you feel powerless, don’t. Don’t let anyone tell you your voice doesn’t matter’, she said.’You didn’t create these CIRCUMSTANCES, but you have the power to change them.’”

-「‘もしあなたが力なく感じるなら、やめて。誰にもあなたの声が意味がないなどと言わせないで。’ 彼女語った。‘あなたがこのような周囲の状況(circumstances)をつくり出したわけじゃない。だけど、あなたにはそれを変える力があるのです。」

<今日のキーワード・C>
●CIRCUMSTANCES;(名)周囲の状況




〜予想外の敗戦を負ったクリントン氏の後日談に注目する英国紙の記事でした。世界の政治の最新情報を確認する3つのキーワードをチェックしておきましょう!


●キーワード・A
TWIST THE KNIFE;(熟)古傷をつく

〜ナイフを回すように他人の痛いところを再びいじりまわすという意味です。「回す」という表現の英語はbend, twist, curveの3つがあります。bendは、まっすぐな長いものを回すというニュアンス。twistは、ねじりまわすという語感。curveは、まっすぐな弧を描いて回すという質感です。言葉の微妙なニュアンスを使い分けて表現すると、生きてる英語の基礎ができていきます。

<簡単に使ってみましょう!>
〜He twisted the knife in to the politician.
=彼はその政治家の古傷をついた。


●キーワード・B
TRUSTWORTHINESS;(名)信頼性

〜信頼できる(trustworthy)という形容詞の名詞形です。一般にworthyを持つ形容詞は、「〜に値する」という意味を共有します。newsworthyは、報道に値する。blameworthyは、非難に値するという意味です。共通の語幹の意味で類推をはたらかせましょう。

<簡単に使ってみましょう!>
〜He is a very trustworthy man.
=彼は非常に信頼に値する人物だ。


●キーワード・C
CIRCUMSTANCE;(名)周囲の状況

〜一般にあたまにcirを持つ単語は「周囲の、丸く」等の意味を共有します。circumstanceは、周囲の状況。circuitは、円形の競技場。circleは、周りをとりまく仲間。circulateは、周囲を算定するという意味です。共通の接頭語の意味を押え、語彙を倍増させましょう。

<簡単に使ってみましょう!>
〜I will change my clothes accordingly to the time, place and circumstance.
=私は時間、場所、周囲の状況に応じて、衣裳を変えましょう。




〜予想外の敗戦を経ても、いまだに女性権利向上の運動を続けるヒラリー・クリントン氏の動向を伝える記事でした。世界政治の「今」を押えるためにも、生きてる英語にどんどん接して、情報摂取力を鍛えてまいりましょう!




それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。